LACCO TOWER 地元群馬・ホテルサンダーソンとのコラボ企画「HOTEL LACCO TOWER」開催決定!!

PR TIMES / 2020年9月30日 15時15分



[画像: https://prtimes.jp/i/19470/1183/resize/d19470-1183-260440-0.jpg ]


昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動の自粛を余儀なくされながらも、各メンバーの自宅等を繋げて行うリモートライブや無観客ライブなどの生配信を実施し、常に歩みを止めなかったLACCO TOWERが、今回はなんとホテルとのコラボレーションによる新たな企画「HOTEL LACCO TOWER」を発表した。

本企画は、ホテルを貸し切り、全客室を使って行われるもので、「同じ場所」がキーワードとなっている。音楽業界全体が、同じ場所や時間を共有する方法をまだまだ模索している中で、“目の前で会えないのなら、せめて同じ場所で”をコンセプトに安心安全に楽しめるイベントとして発足した。

また、開催ホテルは、「新型コロナウイルスの影響で打撃を受けたのは、音楽業界だけではない。まずは地元群馬で打撃を受けている様々な業界を音楽によって盛り上げていきたい」というLACCO TOWERの特別な想いから、彼らの地元群馬県にある「ホテルサンダーソン」に決定した。

10月25日(日)から26日(月)の1泊限定開催で、メンバーとの直接の対面は出来ないが、チェックインから始まり、食事、客室内など、至る所でLACCO TOWERを感じられる、ファンにとってはたまらないひと時となる様々なおもてなしが準備されている。さらに、客室のテレビには “LACCO TOWER チャンネル” が設置され、宿泊者限定となるメンバーによる生配信や同ホテルからお送りするスペシャルリモートライブを観ることができる。

このイベント参加者は、オフィシャルファンクラブ「猟虎塔」月額会員限定で抽選にて決定する。本日より応募が( http://laccotower.com/hotel-laccotower-form)にて開始となっている。

このコロナ禍にも前進し続けるLACCO TOWERの今後の活動にも期待して欲しい。


HOTEL LACCO TOWER

■日程:2020年10月25日(日)~10月26日(月) [1泊]
■場所:ホテルサンダーソン(群馬県前橋市石倉町3丁目12−2)
■参加条件:猟虎塔月額会員様限定、応募者から抽選形式
※応募の時点で、猟虎塔月額会員である必要があります。
※お連れ様がいる場合は、お連れ様についても当日までに猟虎塔月額会員への登録が必要となります。(中学生以上対象)
■応募期間:9月30日(水)12:00~10月4日(日)23:59
■応募URL: http://laccotower.com/hotel-laccotower-form
■宿泊料金:お部屋によって値段が変わります。詳しくは、特設サイトをご確認ください。
■HOTEL LACCO TOWER 特設サイト: http://laccotower.com/hotel_laccotower
■お問い合わせ先:ホテルサンダーソン https://www.sanderson.jp/inquiry/


「独想演奏会」メンバープロデュースリモートライブ2DAYS

◎独想演奏会 妖艶極まる六弦の園~桃、細川ノ独壇場~
11月28日(土) 19:00 START
https://laccotower.zaiko.io/e/momo-hosokawa

◎独想演奏会 命短し恋せよ言葉~紅、松川ノ独壇場~
12月12日(土) 19:00 START
https://laccotower.zaiko.io/e/aka-matsukawa


LACCO TOWER 2020 NEW DIGITAL RELEASE

2020ザスパクサツ群馬公式応援ソング
「閃光」
作詞:松川ケイスケ / 作曲・編曲:LACCO TOWER
2月23日(日) デジタルリリース
主要配信サイト: https://nippon-columbia.lnk.to/So68Q

群馬テレビ「ニュースeye8」エンディング主題歌
「歩調」
作詞:松川ケイスケ / 作曲・編曲:LACCO TOWER
4月11日(土) デジタルリリース
主要配信サイト: https://nippon-columbia.lnk.to/JP8Uk


LACCO TOWER オフィシャルサイト
http://laccotower.com/
オフィシャルファンクラブ『猟虎塔』
http://lacco-to.club/
LACCO TOWER 日本コロムビアHP
https://columbia.jp/laccotower/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング