太陽光発電量や使用電力量の状況を簡単に表示、エネルギーモニタ「LAN対応ユニット電力見せる化・監視プラス」新発売

PR TIMES / 2014年4月25日 13時35分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、太陽光発電量や電力・ガス・水道のエネルギー使用量の「見える化」「見せる化」「監視」で節電やエネルギーの抑制に貢献するエネルギーモニタ「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス」を2014年5月21日より発売します。

▼エネルギーモニタ「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス」
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/denro/enemoni/lan2.html#observe
▼エネルギーモニタ
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/denro/enemoni/index.html

2010年4月に「改正省エネ法」が施行されたことにより、エネルギー管理や使用電力量の「見える化」への関心が高まっています。また、昨今の太陽光発電の普及に伴い、発電量の「見せる化」の要望が増えています。本製品は、パナソニック製各種計測端末(※1)で計測したエネルギー使用量のデータを収集・蓄積し、テレビなどのディスプレイへ表示することで、エネルギー使用量の「見える化」「見せる化」が可能です。このたび、従来製品(※2)に、画像の挿入や入替え機能を追加し、サイネージ機能を強化しました。また、パナソニック製パワーコンディショナ(※3)と接続をすることで、パワーコンディショナの動作状態の監視が新たに可能となりました。異常情報を通知することで、不具合などを早期に発見できるようになります。

パナソニックは、本製品を活用したエネルギーの「見える化」と太陽光発電量の「見せる化」の提案活動を強化し、2014年度1,200台の販売を目指します。

なお、本製品は、2014年5月28日(水)~5月30日(金)にインテックス大阪で開催される「JECA FAIR 2014 ~第62回電設工業展~(http://jecafair.jp/)」に出展します。

<特長>
1. エネルギーの「見せる化」で、省エネ・節電への関心や意識が向上
2. 画像の挿入・入替え機能の追加で、サイネージ機能が充実し、「見せる化」を強化
3. パナソニック製パワーコンディショナの異常情報通知を安価に実現し、不具合などの早期発見が可能

【品名】エネルギーモニタ「LAN対応ユニット 電力見せる化・監視プラス」
【品番】BT3802
【希望小売価格(税抜)】130,000円
【発売日】2014年5月21日
【販売目標】1,200台(2014年度)

※1:パナソニック製「多回路エネルギーモニタ」「エネミエールS(通信機能付)」「電力メーターユニット」
※2:2012年7月発売(品番BT3801)
※3:パナソニック製産業用3相パワーコンディショナに対応(2014年夏発売予定)。詳しくは、エネルギーモニタホームページをご確認ください

■お問い合わせ先
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00~20:00)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング