ノンフィクションW スケッチトラベル ~「トイ・ストーリー3」を作った男が生んだもう一つのストーリー バンフ・ワールド・メディア・フェスティバルにノミネート!

PR TIMES / 2012年4月12日 15時21分

 昨年11月に放送いたしましたWOWOWオリジナルドキュメンタリー、「ノンフィクションW スケッチトラベル ~『トイ・ストーリー3』を作った男が生んだもう一つのストーリー」が、世界最大のテレビ祭のひとつ、バンフ・ワールド・メディア・フェスティバル2012の<アート&パフォーミングアート部門>にノミネートされました。当社番組が同フェスティバルにノミネートされるのは初となります。

 バンフ・ワールド・メディア・フェスティバルは、1980年からカナディアン・ロッキー山脈の中心都市、バンフで毎年6月に開催されている北米を代表する国際テレビ番組祭。カナダ政府、アルバータ州、民間企業などが出資・運営する「バンフ・ワールド・メディア・フェスティバル財団」が主催しています。例年、世界中から数多くの番組が出品され、「国際エミー賞」、「イタリア賞」、「モンテカルロ・テレビ祭」などと並ぶ世界最大のテレビ祭のひとつと称されています。なお今年の授賞式は現地6月12日(火)に開催されます。

 この番組は、『トイ・ストーリー3』を手がけるなど、アメリカのエンターテインメント界の第一線で活躍するアート・ディレクター堤大介が、2006年にチャリティを目的に世界中の著名なアーティストに無報酬でスケッチブックに1枚の絵を描いてもらうプロジェクト「スケッチトラベル」を立ち上げ、展開してきたその足跡をたどっていったものです。
 今回のノミネートを受け、6月にWOWOWプライムでの再放送が決定いたしました。

 「ノンフィクションW」は、観る者を“新しい世界”へと誘うWOWOWオリジナルドキュメンタリーとして、毎週金曜日夜10:00からWOWOWプライムで放送中です。
 一昨年12月に放送いたしました「はじまりの記憶~現代美術作家・杉本博司~」が、第39回国際エミー賞<芸術番組部門>にノミネートされるなど、国際的評価も得てきております。

 2011年10月1日、WOWOWは「プライム」「ライブ」「シネマ」のフルハイビジョン・3チャンネルを開局いたしました。これからもコーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、オリジナル番組の制作に力を入れ、視聴者の皆様に上質なエンターテインメントをお届けしていきます。


ノンフィクションW
「スケッチトラベル ~『トイ・ストーリー3』を作った男が
生んだもう一つのストーリー」について

放送概要
●初回放送  2011年11月18日(金)
●再放送予定 2012年6月10日(日)午前11:00~ 【WOWOWプライム/ 191ch】
       2012年6月18日(月)深夜 2:10~ 【WOWOWプライム/ 191ch】
●番組内容
 2011年10月、ベルギー・ブリュッセルにて、一冊のスケッチブックがチャリティ・オークションにかけられた。それには、世界的に有名な絵本作家、イラストレーター、漫画家ら71人による直筆のオリジナル作品が描かれている…。このスケッチブックを出品するのは、アーティストの堤大介。2006年に「スケッチトラベル」のプロジェクトを立ち上げ、世界中のアーティストに依頼をし、作品を描いてもらってきた。堤をこのプロジェクトに駆り立てたものとは…?4年半の“旅”の間に紡がれた物語を追う。
 『トイ・ストーリー3』を手がけるなど、アメリカのエンターテインメント界の第一線で活躍するアート・ディレクター堤大介。2006年にチャリティを目的に世界中の著名なアーティストに無報酬でスケッチブックに1枚の絵を描いてもらうプロジェクト「スケッチトラベル」を立ち上げ、展開してきた。フランスの世界的絵本作家レベッカ・ドートゥルメールや、短編アニメ「木を植えた男」で知られるカナダのフレデリック・バック、さらには世界に名をとどろかせる巨匠・宮崎駿…。4年半をかけ世界12カ国にいる71名のアーティストの手を渡ったスケッチブックの旅は、出会いを通して「世の中のため、自分ができること」を知っていく旅でもあった。その足跡を、インタビューを交えてたどっていく。(※番組情報は初回放送時のものです。)
●制作協力 TBSビジョン


以上


【お問い合わせ先】(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
         (IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング