開発コンテスト「LINE BOOT AWARDS 2018」の協賛テーマ賞として、「OMRON connect賞」「Xperia Ear Duo賞」「RIZAP賞」の概要を発表

PR TIMES / 2018年8月2日 17時1分

受賞作品は賞金50万円とパートナーによる実装検討やプロモーション連携などの特典を提供
併せて、賞金50万円のファミリー部門・おうちハック部門など7部門賞も概要を発表



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」の「Messaging API」およびAIアシスタント「Clova」の「Clova Extensions Kit」を対象にした開発コンテスト「LINE BOOT AWARDS 2018」の協賛テーマ賞を提供する3社および各賞の概要が決定いたしましたのでお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/1192/resize/d1594-1192-621272-1.jpg ]


LINEでは、2016年9月29日により「LINE」上でアカウント(chatbot)を自由に開発できる環境として「Messaging API」を公開し、また2018年7月12日には「Clova」のスキルを開発および配布する際に必要なツールとインターフェースを提供するための開発環境「Clova Extensions Kit」(以下、CEK)を一般公開するなど、個人・法人問わず誰でも開発者がLINEの提供するプラットフォーム上でサービスを開発・提供できるための取り組みを拡大しています。

その一環として、LINEでは「Messaging API」を活用したLINEアカウント(chatbot)および「CEK」を活用した「Clova」スキルを対象にした開発イベント「LINE BOOT AWARDS 2018」を開催し、両プラットフォームにおける多様なコミュニケーション・サービスの創出を図っています。
■LINE BOOT AWARDS 2018: https://www.line-community.me/awards/

そして、「LINE BOOT AWARDS 2018」では、より幅広いジャンル・テーマでのサービス開発を促すために様々な表彰部門を設けています。その中で、参加者にテーマを提供いただき、最適なソリューションとなるサービスを表彰する協賛テーマ賞に参画いただく特別協賛パートナーとして、オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲)・ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岸田 光哉)・RIZAPグループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 CEO:瀬戸 健)の3社が決定いたしました。なお受賞者には、LINEからの賞金50万円・各企業からの副賞に加え、該当企業でのサービス実装化の検討やプロモーション連携などの特典が提供されます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/1192/resize/d1594-1192-705164-2.jpg ]

・OMRON connect 賞(提供:オムロン ヘルスケア株式会社 / https://www.line-community.me/awards/prize/1
概要:体重や血圧、歩数などのバイタルデータの計測と記録が習慣となり、健康の増進や維持に役立つサービス。はかる。気づく。変わる。という好循環を創出できるようなアイディアを評価します。

・Xperia Ear Duo賞(提供:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 / https://www.line-community.me/awards/prize/2
概要:Xperia Ear Duoのようなヒアラブルデバイスでの利用を想定して、徒歩・電車・バスなど移動中のシーンにおいて、日常生活を便利にしたり、ユーザーがワクワクするような体験を行うことができるサービスを表彰します。

・RIZAP賞(提供:RIZAP株式会社 / https://www.line-community.me/awards/prize/3
概要:調整中、決定次第改めて告知いたします。

※協賛テーマ賞については、今後追加および更新される可能性がございます。

また併せて、LINEが設定したテーマに沿ったサービスを表彰する部門賞についても、全7部門の概要が決定いたしました。
・ ファミリー部門:家族間のコミュニケーションを便利にしたり盛り上げたり、コミュニケーションの総量を増やすようなサービスを表彰します。
・ ビジネス/ワーク部門:いつもの仕事を便利に、ちょっと楽しく働くための手助けをするようなサービスを表彰します。
・ おうちハック部門:日々の生活で多くの時間を過ごす家の中をより快適に、もっと家に居たくなるようなサービスを表彰します。
・ 暇つぶし部門:ちょっと空いた時間を気軽に埋めることができる、わかりやすく楽しいサービスを表彰します。
・ グループ部門:複数人や大勢の会話を盛り上げ便利にするようなグループコミュニケーションで役立つサービスを表彰します。
・ エンジニア部門:エンジニアのツボに刺さる、便利な?楽しい?サービスを表彰します。※この賞はエンジニアのみで審査し、審査基準よりもエンジニア“ウケ”を重視します
・ 学生部門:カテゴリーやテーマ問わず、学生によって開発・応募された作品の中から優れたサービスを表彰します。


■LINE BOOT AWARDS 2018について
LINEが、「Messaging API」を活用したLINEアカウント(chatbot)および「CEK」を活用した「Clova」スキルを対象に、多様なコミュニケーション・サービスの創出を図ることを目的に開催する開発コンテストです。個人・法人問わず誰でも参加が可能で、優勝賞金額は最大1,000万円、他にも“おうちハック部門”や“ファミリー部門”などの部門賞や、協賛企業・団体の提供するテーマに対し最適なソリューションとなるサービスを表彰する協賛テーマ賞などを複数設け、多角的な観点でサービスを表彰します。
※審査の結果、各賞に該当する作品がない場合があります。

■LINE Clovaについて
LINEは、昨年3月に開催された「Mobile World Congress 2017」にてAIアシスタント「Clova」を発表、同年10月に「Clova」を搭載したファーストデバイスとして、スマートスピーカー「Clova WAVE」の正式販売を開始、また、同年12月にはLINEキャラクターのブラウン・サリーをモチーフとしたスマートスピーカー第2弾「Clova Friends」、本年6月よりさらにコンパクトになった「Clova Friends mini」を発売いたしました。さらに、スキルにおいては、音楽・ラジオ視聴、ニュース・天気の読み上げや、音声操作での「LINE」メッセージのやりとりやLINE無料通話など、続々と開発を進め、日々改善に取り組んでおります。今後も、ユーザーのご意見は積極的に取り入れ、“成長するスピーカー”として、ユーザーの生活をより便利に、快適にサポートしていくことを目指してまいります。

「LINE Clova」公式サイト: https://clova.line.me/
「LINE Clova」公式Twitter: https://twitter.com/LINE_Clova
「LINE Clova」公式Facebook: https://www.facebook.com/LINE.Clova/
「LINE Clova」公式ブログ: http://clova-blog.line.me/ja/
「Clova Developer Center」: https://clova-developers.line.me/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング