1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

無印良品「ごはんにかける」シリーズ 新商品発売のお知らせ

PR TIMES / 2021年9月13日 16時45分

 無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、「ごはんにかける」シリーズに、新たに「ごはんにかける 麻婆豆腐」など2種を9月15日(水)から全国の無印良品で発売します。※ネットストアは9月16日(木)より発売予定



[画像1: https://prtimes.jp/i/987/1197/resize/d987-1197-fe17b25b166d0115ec62-0.jpg ]


■手軽にごはんと一緒に楽しめる
 「ごはんにかける」シリーズは、日常的に食べられている世界の屋台料理や定番料理を手軽に楽しんでいただけるシリーズです。21年の秋は、より身近な料理、知っている味、馴染みのある味をラインアップに加えました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/987/1197/resize/d987-1197-75ba0eadbd07778fc483-1.jpg ]


「ごはんにかける 麻婆豆腐」
 しびれの強い赤花椒の粉末と、香りの強いあらびきの青花椒をきかせ、輪切り唐辛子と黒胡椒で辛さをつけ、国産黒豚ひき肉と豆腐を合わせました。辛さの中にも旨みが感じられる味に仕上げています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/987/1197/resize/d987-1197-66053d87d7400cfd2f3d-2.jpg ]


「食べるスープ 八宝菜」
 うずら卵、白菜、ヤングコーン、豚肉、たけのこ、にんじん、
玉ねぎ、しいたけ、きくらげの9種類の具材が入った八宝菜です。
しょうがやにんにくをきかせ、野菜の旨みとガラスープでコクを出しました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/987/1197/resize/d987-1197-449ef3f678ece6d44a1c-3.jpg ]


「ごはんにかける ユッケジャン」 ※リニューアル(8/25発売済)
 具材量の増加や、香りと辛みが強い韓国のコチュジャンと、コクと甘さが特長の中国のコチュジャンの2種類を使用し、旨みとコクのあるスープに仕上げています。


<商品概要>  ※化学調味料、合成着色料、香料不使用
・ごはんにかける 麻婆豆腐 160g(1人前)
 290円(税込)
 2種類の花椒(ホワジャオ)の香りをきかせ、豆腐と豚ひき肉を煮込みました。
 唐辛子の辛みを生かした中国の郷土料理がお手本です。

・ごはんにかける 八宝菜 195g(1人前)
 290円(税込)
 うずらの卵や豚肉、たけのこなどの具材を生姜の香りがきいたスープで煮込みました。
 野菜の旨みを生かした中国の郷土料理がお手本です。

・ごはんにかける ユッケジャン 140g(1人前) ※8/25リニューアル(発売中)
 290円(税込)
 牛肉の細切り、豆もやし、ぜんまいなどを、唐辛子の辛みが特長のスープで煮込みました。
 具材の旨みを生かした韓国の郷土料理がお手本です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング