「第4回 野いちご大賞」大賞受賞作品が登場。小説サイト「野いちご」の単行本新刊は6月25日(木)より全国書店にて発売開始!

PR TIMES / 2020年6月24日 11時40分

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は単行本2点を、2020年6月25日(木)より全国書店にて発売開始いたしました。
■単行本新刊情報 https://www.no-ichigo.jp/bookstore/book/202006
■小説投稿サイト「野いちご」 https://www.no-ichigo.jp/
■小説投稿サイト「Berry’s Cafe」 https://www.berrys-cafe.jp/
■小説投稿サイト「ノベマ!」 https://novema.jp/



[画像1: https://prtimes.jp/i/607/1209/resize/d607-1209-967077-0.jpg ]

『16歳、きみと一生に一度の恋をする。』
永良サチ(ながらさち)/著、イラスト:碧井ハル、定価 1,200円+税、ISBN 978-4-8137-9048-8
【あらすじ】 高1の汐里は、父と離婚してから忙しく働いている母を支えるため、自分のことは後回しでバイトに明け暮れる日々を送っていた。そんなある日、汐里が仲良くなったのは、クールでみんなから距離を置かれているけれど、ひそかに女子の人気を集める同級生・晃。一匹狼に見えて本当は優しい晃は、汐里の健気さに惹かれていく。彼は、辛いことがあると爪を噛む汐里の親指に「絆創膏がわり」と言って、スマイルマークを描いてくれた。そんな彼を汐里も好きになるけれど、実は晃が、汐里の父の再婚相手の息子だとわかり…?一番近くて遠い場所にいる、汐里と晃。それでもずっと一緒にいたいと願い、運命に立ち向かうふたりの姿に、温かい涙があふれる感動の恋愛小説!!

[画像2: https://prtimes.jp/i/607/1209/resize/d607-1209-892428-1.jpg ]

『この星を見上げたら、僕はキミの幸せを願う。』
月森みるく(つきもりみるく)/著、イラスト:前田ミック、定価 1,200円+税、ISBN 978-4-8137-9049-5
【あらすじ】 この家に私の居場所はない――。母親を亡くした高校生の結月は、父の再婚相手の家族と馴染めず、切なさと孤独を感じていた。 そんな孤独を紛らわすために、 真夜中とある公園にたどり着くが、 そこには、なぜかひとり星を見上げる男子がいて…。リツと名乗る彼は、「泣きたくなったらここに来ればいい」 と優しく涙をぬぐってくれた。次第に彼に心を開いた結月は、何度も彼に会いにいくが、 彼と真夜中にしか会えないのには、切なすぎる理由があった。「結月を悲しませるすべてのものから守りたい」――。 リツが本当に叶えたい願いとは…。10代の切ない葛藤がヒリヒリと迫る。読後、心が温かくなる、感動の青春恋愛小説!

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング