2年振りのツアーの追加公演は日本武道館3デイズ!幸せ感に満ちたこの公演の模様を5月6日に放送!

PR TIMES / 2012年5月2日 19時16分



オリコン・ランキング1位を獲得した最新アルバム『8EIGHT8』をリリースした木村カエラが、6都市のライブハウスで全9公演を行ったツアー「KAELA WEB TOUR 2012」。このツアーは2月15日のZepp Tokyoでファイナルを迎えたが、追加公演として3月3日、4日、6日の日本武道館3デイズ公演が行われた。
武道館のステージに用意されたセットは8つの目を持つ黒いクモがモチーフになっており、カエラの衣装も黒で、袖の部分が“クモの巣”模様という徹底ぶり。アルバムのタイトル曲「8EIGHT8」でスタートすると、大きな歓声と共に観客は総立ちに。するとカエラは「今日はみんなの心配とか嫌なこととか不安なこととか、全部私とクモくんが食べてあげるから。明日から楽しく過ごせるように、私が楽しませるからね!!」と、さらに会場を盛り上げていく。
前半はアルバム『8EIGHT8』の楽曲を中心としたセットリストで、「lollipop」でダンサーたちとかわいいダンスを見せたり、最新のカエラを見せてくれた。そして、アルバムには3つのコンセプト“人との繋がり”“人はひとりじゃない”“ありがとう”が込められていることをMCで伝え、「チョコレート」をファンに届けた。
「ここから鬼アガリするけどいいかしら? みんな汗かいてさ、健康になっちゃえばいいじゃん!」と、後半は「You bet!!」「Yellow」「TREE CLIMBERS」から「喜怒哀楽 plus 愛」まで、アップテンポなヒットシングルでたたみ掛けていく。
アンコールはセットの“クモくん”が観客の声援によって黒からカラフルに変身。それにあわせてカエラもカラフルでポップな衣装に着替えて登場した。「ここからはハッピーな曲しか歌わないからね。みんなが幸せになるように心を込めて歌います」と、「Butterfly」など3曲を披露。ダブルアンコールでは「幸せってちっちゃいことの積み重ねで、それをたくさん積み上げていつか大きな幸せにしてください」と初期の代表曲「happiness!!!」を歌い、幸せな雰囲気の中、追加公演最終日は幕を下ろした。
2年振りのツアーは、以前よりもパワフルに、そしてハッピーになっていた。このツアー追加公演の日本武道館公演の模様が放送される。カエラが発信する“幸せ感”をライブ映像から感じ取ってもらいたい。
(文・田中隆信)

【番組情報】
木村カエラ「KAELA WEB TOUR 2012 at 日本武道館」
5月6日(日)夜9:00~ WOWOWライブで放送

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング