ミュージックスタイルJAPAN第8弾は、EGO-WRAPPIN’が登場。ホームでもある大阪の梅田クラブクアトロこけら落としLIVEをオンエア!

PR TIMES / 2012年5月16日 9時23分



 「本物の音楽との出会い」をコンセプトに、WOWOWが毎月厳選したアーティストを紹介するのが「ミュージックスタイルJAPAN」。
 5月に登場するアーティストは、戦前のジャズの流れをくむキャバレー音楽や昭和歌謡を独自の世界観の中で消化させた名曲「色彩のブルース」のロングヒットなどで知られる男女ユニット、EGO-WRAPPIN’。ジャンルにとらわれることのないオリジナリティと、耳をとらえて離さない強烈なポップスセンスは、日本だけでなく海外でも高い評価を受けている。
 そんな彼らの4月13日に大阪・梅田クラブクアトロで行なわれるステージの模様をオンエア。これは東名阪のクラブクアトロで開催される彼らのライブツアーにあたるものだが、彼らが長年にわたりホームグラウンドとしてライブ活動を行なってきた心斎橋クラブクアトロに代わって、新たに誕生した梅田クラブクアトロのこけら落としライブでもある。大阪ライブ・シーンの新たな注目地と、3月にパリでのライブ・ツアーを展開してきたばかりのEGO-WRAPPIN’によるヴィヴィッドなサウンドの融合は見逃せない。
 さらに、番組ではEGO-WRAPPIN’が自身について、そして音楽について語る最新インタビューも放送予定。アーティスト・EGO-WRAPPIN’の魅力に深く迫る。

【番組情報】
ミュージックスタイルJAPAN EGO-WRAPPIN'
5月20日(日)夜10:30~ WOWOWライブにてオンエア!
※現在オフィシャルサイトにてインタビューページ公開中!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング