白雪姫にはモデルとなる女性が2人いた! いばら姫が眠った城にあなたも宿泊できる! 写真集『物語のある風景 大好きな本を片手にめぐりたい街と絶景』発売

PR TIMES / 2016年6月27日 10時14分



インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、『物語のある風景 大好きな本を片手にめぐりたい街と絶景』を発売しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/5875/1240/resize/d5875-1240-234455-1.jpg ]

『物語のある風景 大好きな本を片手にめぐりたい街と絶景』
http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403021/

子供の頃に読んだ、あるいは映像で見た物語の中には、美しいお姫様やかわいらしい少女、勇敢な英雄、あるいは恐ろしい怪物などが登場します。本書では、多くの人が親しんでいるであろう有名な物語を取り上げ、その舞台となった土地や、登場人物たちの縁の地を写真で紹介しつつ、それぞれの物語にまつわる裏話などを交えて解説していきます。

例えば、白雪姫のモデルとなった2人の実在の女性と彼女たちが暮らした城や街、いばら姫が眠りに落ちたと言われるお城、アーサー王の最後の戦場跡や伝説の島アヴァロン、ドラキュラ伯爵の実際のモデルなどなど。物語の裏側に隠された、登場人物とそのモデルたちのさまざまな「物語」もご紹介していきます。

〈本書の内容〉
■お姫さまたちが暮らしたお城と街 ~シンデレラ ラプンチェル 白雪姫~
ノイシュバンシュタイン城、エーファーシュタイン城、ポレ、ナポリ王宮、ナポリ湾とヴェスヴィオ火山、トレンデルブルク城、アーメナウの塔、モン・サン= ミシェル、ヴァルデック城、バート・ヴィルドゥンゲン、ローア・アム・マイン

■ディズニー・アニメのお姫様たち ~人魚姫 美女と野獣 雪の女王~
グエル公園、シヨン城、コペンハーゲン、コルマール、リクヴィール、シャトー・ド・ラレー城、ベルゲン、ツヴィンデの滝、ウルヌスのスターヴ教会、アーケシュフース城

■美しいバレエの舞台となった風景 ~白鳥の湖 眠れる森の美女 くるみ割り人形~
白鳥ヶ池、ツヴィッカウ、ノヴォデヴィチ修道院、ザバブルク城、ホーフガイスマー、ラインハルトの森、ユッセ城、ニュルンベルク、ザイフェン

■物語の中の永遠の少女たち ~アルプスの少女ハイジ 赤毛のアン 不思議の国のアリス~
イェニンス村、マランス村、マイエンフェルトの村、ゲーテの家、バート・ラガッツ、グレヴァザルヴァス村、ベルギューン村、グリーン・ゲイブルズ、輝く湖水、赤い道、プリンスエドワード島、シャーロットタウン、オックスフォードの街、フォーリー橋、ゴッドストウ村、クライスト・チャーチ、ギルフォード

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング