【オークラ千葉ホテル】初イベント「津軽三味線と愛でる お月見会」開催

PR TIMES / 2019年8月6日 13時40分

秋の風物詩をホテルで楽しむ催し

オークラ千葉ホテル(千葉県千葉市 総支配人 藤井 良成)では、2019年9月16日(月・祝)に、津軽三味線の演奏と秋のお月見を楽しめるイベント「津軽三味線と愛でる お月見会」を開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5118/1250/resize/d5118-1250-838200-0.jpg ]

秋の風物詩として古来より親しまれている“お月見”を、ホテルでお楽しみいただけるイベントとして初めて開催します。本館の宴会場でご夕食をお召し上がりいただいた後、南館6階のチャペルガーデンに移動し、お月見をしながら津軽三味線の演奏をお聴きいただきます。

出演は、長年にわたり民謡・歌謡歌手のコンサートマスターやサポートメンバーを務めたベテラン 久保木脩一朗が率いる脩一朗&大地。伝統的な楽曲からオリジナル曲まで多彩なレパートリーを持つ彼らが奏でる、軽やかにして激しく、聴く者の心をわしづかみにする津軽三味線の音色に耳を傾けるひと時は格別です。

この秋はオークラ千葉ホテルで、季節ならではのイベントをお楽しみください。

◆「津軽三味線と愛でる お月見会」概要 ◆
期  間:2019年9月16日(月・祝)[完全予約制]
会  場:オークラ千葉ホテル 本館 宴会場(お食事)/南館6階 チャペルガーデン(お月見会)
時  間:17:30~(受付17:00~)
料  金:お一人様10,000円(ショー、お料理、アルコールを含むお飲み物、消費税・サービス料含む)
出  演:津軽三味線 脩一朗&大地
H   P: https://www.okura-chiba.com/h/event/#event82

※お席はご相席となります。
※荒天時の会場は、屋内宴会場のみとなります。
※お支払いは、事前にお振り込みをお願いしております。ご入金後のお取り消しにつきましては、
  開催中止の他は、チケット料金の払い戻しを致しかねます。予めご了承くださいませ。
※当日は三味線4名での演奏を予定しております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5118/1250/resize/d5118-1250-113098-1.jpg ]

<津軽三味線 久保木脩一朗>
1957年生まれ。母親の影響で15歳の頃より津軽三味線にふれる。後に高橋脩次朗師に津軽三味線を師事。
著名な民謡歌手・歌謡歌手のコンサートマスターおよびサポートメンバーとして、国内・海外を問わず多数の公演に出演。30数年に渡り芸を磨く。
1998年に伝統の枠にとらわれない邦楽の新たな可能性追い求め、津軽三味線・尺八篠笛・和太鼓からなる「脩市郎&大地」を結成。(現、脩一朗&大地)
2008年、「脩一朗&大地」結成10周年記念コンサートツアーを開催。北海道ツアーでは洞爺湖サミットにてアメリカ合衆国首脳を前に演奏を披露し絶賛される。
現在は「脩一朗&大地」のリーダーとして公演活動の傍ら、作曲・編曲活動や後進の育成・指導などに力を入れると共に、NHK のテレビ・ラジオ各番組に津軽三味線奏者として出演。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5118/1250/resize/d5118-1250-121366-2.jpg ]

<オークラ千葉ホテル>
都市と自然が融合する街「千葉みなと」に佇む「オークラ千葉ホテル」は、海からの心地よい風に包まれたコンパクトシティホテルです。“ゆったりと落ち着いた空間、心地良く流れる時間を、ご滞在されるすべての皆様の為に”を合言葉に、オークラの伝統と格式を受け継ぐ至高のサービスで最上級の寛ぎと充実したひとときをお約束いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング