猫が甘えるしぐさをリアルに再現!「すりすりするニャ!猫のペンスタンド」が『フェリシモ猫部(TM)』から新登場

PR TIMES / 2019年5月23日 19時40分

このペンお気に入りなんだにゃ~

『フェリシモ猫部(TM)』は、「すりすりするニャ!猫のペンスタンド」のウェブ販売を4月23日より開始しています。猫がからだとしっぽをすりすりと絡ませて、甘えるしぐさをリアルに再現したペンスタンドです。ペンをしっかりホールドする形状で、360度どこから見てもかわいい猫の姿をお楽しみいただけます。デザインは、〈ハチワレ〉〈サバトラ〉〈茶トラ〉〈白猫〉〈キジトラ〉〈三毛〉の6種類。ペンの指定席ができて、デスクや玄関でも便利です。猫が好きな方へのプレゼントにもおすすめです。販売価格の一部は飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。



◆「すりすりするニャ!猫のペンスタンド」を『フェリシモ猫部』の「猫ブログ」でチェック>> https://feli.jp/s/pr190510/1/

[画像1: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-112770-4.jpg ]


【NEW】すりすりするニャ!猫のペンスタンドの会
月1個 ¥1,400(+8% ¥1,508)
→うち42円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr190510/2/

お気に入りのものや、甘えたいときにしっぽをピーンと立ててすりすりする猫の姿を忠実に再現しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-649513-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-761329-6.jpg ]

※写真提供(上)sakuramoegiさま、(下)しまお。さま


原型師さんと何度も相談し修正を重ね、猫のすりすり感をリアルに再現しつつも、ペンスタンドとして使い勝手の良いフォルムを追求しました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-414470-5.jpg ]

※(上)最初の原型:まだポーズにぎこちなさが残ります。
 (下)最終の原型:重心がペンの方に寄って、すりすり感が再現できました。

・デザインは6種類
〈ハチワレ〉〈サバトラ〉〈茶トラ〉※上から

[画像5: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-629468-8.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-370368-7.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-163994-10.jpg ]

〈白猫〉〈キジトラ〉〈三毛〉

[画像8: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-426060-9.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-759899-12.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-239907-11.jpg ]


後ろ姿もかわいい! 裏面は猫部ロゴ入りです。
[画像11: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-831128-13.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-688663-14.jpg ]


並べればこんなににぎやか。猫集会で人気者になった気分になれます。
3色ボールペンも立てられる設計です。
[画像13: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-176303-15.jpg ]


指輪やイヤリングなどをかければ、アクセサリースタンドとしても活躍します。
ペンシルタイプのコスメも立ててスタンバイできます。
[画像14: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-338976-0.jpg ]


◆そのほか、猫のリアルな姿が楽しめるシリーズをご紹介
不安定な場所で寝る猫あるあるを傘の上で再現した傘タグです。
そこで寝ちゃうの? だら~ん猫の傘タグの会
月1個 ¥850(+8% 916)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr190510/3/
[画像15: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-206179-1.jpg ]


じゃれつきポーズで猫が歯ブラシをつかむ吸盤付きホルダーです。
はなさないニャー ギュッと歯ブラシホルダーの会
月1個 ¥1,050(+8% 1,131)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr190510/4/
[画像16: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-351109-2.jpg ]


◆フェリシモ猫部 ™
2010年9月から活動している、猫好きが集まる部活動。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して、みなさまの声をとり入れながら、基金付きのオリジナル猫グッズを企画開発しています。WEBサイトには、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」、「猫ブログ」の連載、猫写真専門のSNS「猫部トーク」、基金の活用情報など、猫好きのみなさまに楽しんでいただけるさまざまなコンテンツがあります。また、毎月100円「フェリシモ わんにゃん基金」や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただくこともできます。
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr190501/4/
・猫専用SNS「猫部トーク」>> https://feli.jp/s/pr190501/5/
・Twitter(@felissimonekobu)>> https://twitter.com/felissimonekobu
・Facebook(@felissimonekobu)>> https://www.facebook.com/felissimonekobu/
・Instagram(@felissimonekobu)>> https://www.instagram.com/felissimonekobu/
※「猫部(R)」は株式会社フェリシモの登録商標です。
[画像17: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-935229-16.jpg ]

◆「わんにゃん支援活動」について
日本では、1年で約8,000頭の犬と、約3.5万頭の猫がさつ処分(※平成29年度環境省「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」)されています。飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖する問題もあります。フェリシモでは、この問題を解決したいというお客さまのたくさんのお声を受け、犬猫の保護と里親探し活動、猫の過剰繁殖防止活動を支援する基金を設立しています。
>> https://feli.jp/s/pr190501/6/
[画像18: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-998380-18.jpg ]


◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ『FELISSIMO [フェリシモ]』~
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr190501/1/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr190501/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr190501/3/
[画像19: https://prtimes.jp/i/12759/1292/resize/d12759-1292-399936-17.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング