史上初!黒澤明監督全30作品ハイビジョン一挙放送

PR TIMES / 2012年7月13日 13時57分



日本が誇る世界的巨匠・黒澤明監督の全30本を史上初となるハイビジョンで一挙放送。

最高傑作『七人の侍』(’54)は、ハリウッドで『荒野の七人』(’60)としてリメイクされ、『隠し砦の三悪人』(’58)は、SF映画の金字塔『スター・ウォーズ(’77)の参考にされているという話は有名である。
黒澤の斬新な撮影技法と確固たるヒューマニズムは世界中を感銘させ、フランシス・フォード・コッポラ、ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグなど多くの映画人に影響を与え続けている。時代を越えて敬愛される“世界のクロサワ”の名作を堪能しよう。

黒澤明監督全30作品ハイビジョン一挙放送は、8月12日から9月にかけて、WOWOWシネマにて放送予定。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング