「現地より生放送! ROCK IN JAPAN FES.2012」に先駆けて、人気アーティストのステージをフューチャーした「フェス・ヒストリー・スペシャル」をWOWOWで放送!

PR TIMES / 2012年7月24日 17時36分



 毎年豪華な夏フェスを放送するWOWOWでは、今年「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」を3日間連日、現地より生放送する。それに先駆けて、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」 、更に「COUNTDOWN JAPAN」の二つのフェスの貴重なステージのアーカイブ映像をまとめて、人気アーティストにフューチャーした「フェス・ヒストリー・スペシャル」を放送する。豪華なアーティストの中から、忌野清志郎とフジファブリックについて紹介する。

 まずは、7月29日(日)午後4:00~放送する忌野清志郎。 1970年にRCサクセションのボーカリストとしてデビュー。「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」などの名曲を生み出した後、1991年にバンドは無期限活動休止に。清志郎はソロとしての活動を本格的にスタートさせることとなった。ロックはもちろん、彼の音楽的ルーツとも言えるブラックミュージックのテイストを盛り込み、ソロとしての音楽性、アーティストとしてのスタンスもすぐに確立した。
 そんな清志郎が「COUNTDOWN JAPAN」に初登場したのは「COUNTDOWN JAPAN 03/04」。緑色のジャケットを着て、ステージ狭しと暴れまくる姿は多くの人たちの記憶に残っていることだろう。その翌年の「COUNTDOWN JAPAN 04/05」にはゴールドのド派手はガウンをまとって登場し、まさに“KING OF ROCK”の称号にふさわしいステージでオーディエンスを魅了した。咽頭ガンで療養を余儀なくされた後に本格復帰を果たした「COUNTDOWN JAPAN 07/08」では、どてらを着て、こたつでミカンを食べながら年越しの瞬間を迎えるなど、清志郎ならではのステージで観客を熱狂させた。
 2009年に逝去した後も、多くの人たちに大きな影響を与え続けている忌野清志郎。この番組では、上に挙げた名場面に加えて、番組が選んだベストライブの映像も放送する。

 続けて、7月27日(金)夜7:00~放送される、フジファブリック。2000年にボーカルの志村正彦が中心となって結成され、2004年にシングル「桜の季節」でメジャーデビューすると、その詩情あふれる作品などで各方面から注目を集めた。2006年にドラムの足立房文が脱退、そして2009年には志村が急逝するなど、様々な出来事が起こったがその度に苦難を乗り越え、現在も山内総一郎、金澤ダイスケ、加藤慎一の3人体制で“フジファブリック”としての道を突き進んでいる。
 メジャーデビューから約8か月、2004年に開催された「COUNTDOWN JAPAN 04/05」に初出演した彼ら。フェス自体初参加ということもあって、緊張感がありながらも夢中で演奏する姿が印象的だった。翌年2005年の夏には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」にも出演し、デビュー2年目にもかかわらず2番目に大きなステージ(LAKE STAGE)で10000人を前に、堂々としたパフォーマンスを披露。フジファブリックの存在を大きく知らしめることに成功した。その後の「COUNTDOWN JAPAN 05/06」、「COUNTDOWN JAPAN 06/07」では、ステージを楽しむ余裕さえも感じさせてくれた。そして、いよいよ「ROCK IN JAPAN FESTIVA 2008」ではLAKE STAGEのトリを務めるほどの存在に。
 そんな中、2009年12月。出演予定だった「COUNTDOWN JAPAN 09/10」開催の数日前に志村が急逝。フェス当日はステージ上に楽器がセットされた状態で過去のライブ映像が上映され、志村の死を惜しむ観客に会場は埋めつくされた。3人体制で戻って来たのが去年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」。そのステージはフジファブリックとしての今後の進み方と決意を示した重要な場所となった。
 番組では、山内、金澤、加藤の3人のインタビュー映像を交えながら、過去のパフォーマンスをたっぷりとお届けする。番組の最後にはメンバー3人が選んだベスト・ライブの映像も放送されるのでお楽しみに。
 
 更に、7月25日(水)夜7:00~はASIAN KUNG-FU GENERATION、そして7月26日(木)夜7:00~はKREVAのステージも放送。各アーティストの変遷を堪能することが出来る、「フェス・ヒストリー・スペシャル」を見逃せない!


【番組情報】
「フェス・ヒストリー・スペシャル」
■ ASIAN KUNG-FU GENERATION 7月25日(水)夜7:00~
■ KREVA 7月26日(木)夜7:00~
■ フジファブリック 7月27日(金)夜7:00~
■ 忌野清志郎 7月29日(日)午後4:00~

「現地より生放送!ROCK IN JAPAN FES.2012」
8月3日・4日・5日 連日現地より生放送!
8月3日(金)夜6:00~ 
    ※夜6:00~6:55 【無料放送】
8月4日(土)午後4:30~ 
8月5日(日)午後2:30~
  【ゲストMC】三浦翔平 【WOWOW夏フェスサポーター】渡辺直美
 ※9月には総集編も放送予定!


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング