1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

元テレ朝アナ・竹内由恵、静岡暮らし働くママの奮闘記をWebメディアで初エッセイ連載

PR TIMES / 2021年9月17日 17時15分

WEB Domaniで本日からスタート



[画像1: https://prtimes.jp/i/13640/1310/resize/d13640-1310-8ac7597f999849957ff8-0.jpg ]

静岡暮らし2年目のワーキングマザー

「私の趣味、悩むこと・・・?」。
元テレビ朝日アナウンサーで現在はフリーとして活躍中の竹内由恵さんが、Webメディア「WEB Domani」で初めてのエッセイ連載を始めます。
2019年に結婚を機にテレビ朝日を退社し、現在、夫の勤務地である静岡で生活する竹内さん。今年1月には男の子を出産し、出産間もない頃からフリーとして仕事も始めています。子育てをしながら仕事のため東京に通う生活を送るワーキングマザー。そんな彼女の連載は、初めてプライベートを綴るものになりました。

夫に「今日も誰とも話していない・・・」

「静岡に住んではや2年。自然豊かな静岡に住み、自分のペースで仕事をし、念願の子宝にも恵まれ、自分が思い描いていたようにはなっているのですが、この2年を振り返ると常に悩みを抱えながら生活をしていたなあと思います」
引っ越してきた当初は静岡にほとんど知り合いがおらず、妊娠やコロナの影響で仕事も思うようにできず、一日なにをしたらよいのか戸惑う日々だったという竹内さん。
「夫は遅くまで仕事だったので、一日中部屋の中にいると気が滅入るので、毎晩のように大量の本を抱えてカフェに行ってました。夫に対して『今日も誰とも話していない』とうなだれ、膝から崩れ落ち、床に四つん這いになって、銅像にしたなら『絶望する人』と命名されてもおかしくないようなポーズをとって嘆くことも」

毎日の“悩み”をシニカル&ほのぼのと綴る

[画像2: https://prtimes.jp/i/13640/1310/resize/d13640-1310-7338995f3db893eb0d89-1.jpg ]


11年間の多忙な局アナ生活から大きく様変わり。子どもが生まれたことで、子育ての楽しさで溢れる日々も、それでも小さな悩みは尽きず、「時に悩み、いやだいぶ悩み、というかいつでも悩んでる、私の趣味、悩むこと…?」と思うことも。連載では、そんな奮闘の毎日がシニカル&ほのぼのと綴られます。本人が、「『ちびまる子ちゃん』のキートン山田さんのナレーションのように、大変な状況でも俯瞰していて一人でくくっと忍び笑いしている」と自己分析するように、それはどこかユーモラス。悩むことが愛おしく思えてくる連載です。
新天地・静岡での生活、育児、ワーキングマザーとあれこれ悩みながらはじめてづくしの日々、ということで連載のタイトルは『はじめましてに悩みまして。』。「皆さんには、読みながら、クスっと笑っていただけて、時には共感していただけたら幸いです」という竹内さん。Domani世代のワーキングマザーを元気にしてくれる連載は本日から。ぜひチェックしてみてください。(URL: https://domani.shogakukan.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング