1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

インテリジェント交通システム市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

PR TIMES / 2021年10月25日 16時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「高度道路交通システムの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月22日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007148-intelligent-transport-systems-market-global.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/1346/resize/d71640-1346-62b260ce670dd8090a11-0.jpg ]


市場の概要
インテリジェント交通システム市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。ITS(Intelligent Transport System)とは、視覚技術、分析技術、制御技術、通信技術を活用して、道路上のさまざまな交通手段を効率的に管理するシステムのことです。ITSは、車両だけでなくインフラ設備にも組み込まれ、道路上の安全性を高め、交通問題を最小限に抑えて交通効率を向上させます。ランプメーター、電子料金収受システム、交通信号カメラ、交通信号調整装置、交通信号システム、旅行者情報システムなど、さまざまな機器が使用されています。

スマートシティの増加に加え、空前の人口増加に伴う交通渋滞の拡大が、市場成長の主な要因となっています。ITSは、GPS(Global Positioning System)、DSRC(Dedicated Short Range Communication)、CALM(Carrier Access for Land Mobiles)などにより、道路上の交通を効率的に管理するのに役立ちます。また、交通事故による死亡者数の増加により、世界的にITSの需要が高まっています。また、V2V(Vehicle to Vehicle)やV2I(Vehicle to Infrastructure)などの先進的な通信機能は、市場の見通しを明るくしています。これらの機能は、道路状況や工事現場、公共交通機関の空席状況や時刻などの情報をリアルタイムで旅行者に提供するため、道路上での安全性が向上し、移動時間を短縮しながら死亡事故の可能性を減らすことができます。さらに、官民ともに研究開発(R&D)に力を入れ、より高度な機能を搭載する動きが活発化していることも、市場の成長に寄与しています。今後、2021年から2026年にかけて、世界のインテリジェント交通システム市場は約5%のCAGRで成長すると予測されています。

主要な市場区分
世界のインテリジェント交通システム市場は、輸送手段別、製品別、プロトコル別、オファリング別、アプリケーション別、地域別に分類されています。

市場の競合状況
世界のインテリジェント交通システム市場における主要な企業としては、シーメンス、タレスグループ、ガーミン、キュービックコーポレーション、フリアーシステムズ、ランナーエレクトロニクス、デンソーコーポレーション、IBMコーポレーション、アドコ、トムトム、カプシュトラフィックコム、イテリス、Q-Free、エフコン、ジオトール、エレクトリックフィール、ダブルマップ、ベストマイル、ヌトノミーなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007148-intelligent-transport-systems-market-global.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング