「完璧に近い試合ができた」。全米オープンテニス初戦を快勝で飾った錦織圭に独占インタビュー!本日、男子シングルス2回戦に挑む!・・・WOWOWで生中継

PR TIMES / 2012年8月30日 16時54分



アメリカ・ニューヨークで開幕した2012年シーズン最後のグランドスラム「全米オープンテニス」(WOWOWで9月10日(月)まで連日生中継)。大会第1日目に行われた男子シングルス1回戦でアルゼンチンのギド・アンドレオッシに勝利した錦織圭にWOWOWが現地にて独占インタビューを行なった。錦織は本日(大会第4日目)に、アメリカのティム・スマイチェクと対戦する。


Q:1回戦はどのように臨みましたか?

錦織:正直、今日は結構考えて入りました。全く知らない相手でしたし、強い相手だとチャレンジャーとして臨めるのですが、予選あがりの知らない選手だと勝たないといけないというプレッシャーもあるので、少し緊張した気持ちはあったと思います。


Q:試合中、行けるという手応えはどのあたりから感じ始めたのでしょうか?

錦織:すぐにブレイクして自分のゲームに持っていけたので、出だしから感じてはいました。相手の情報はなかったですけど、ゲームが進むにつれて少しずつ特徴も分かってきましたし、自分のプレーが良かったことが勝てた要因だと思います。


Q:サーブもファーストのポイントが84%、セカンドのポイントが72%と、サーブの手応えが感じられたゲームだったと思いますが?

錦織:サーブはすごくよかったです。ブレイクポイントも与えずにできたと思いますし、大事なところでしっかりとサーブが入りました。


Q:フォアやバックの緩急、勝負どころで決めにいく凄さをとても感じました。そういったことは意識していましたか?

錦織:なるべくリスクを負わずにしっかりとベースラインでプレーして、チャンスボールの時だけしっかりと前に入ってというようなリスクの少ないテニスをするように心がけています。緒戦はほとんど無駄なミスもなかったので、完璧に近い試合ができたと思います。


Q:ゲーム中、特に意識していた課題はあったのでしょうか?

錦織:どんな試合であっても一番は勝つことです。知らない相手でしたし少し緊張もあったので、まずきっちり出だしから入って、いいスタートダッシュができるようにということは意識していました。


Q:実際にプレーしてみて、左肩の問題はなかったでしょうか?

錦織:全くなかったですね。これからどうなるかはわかりませんが、試合中も痛みは出なかったですし、今の時点でも痛くはないので大丈夫だと思います。


Q:これから全米オープンを戦う上で、試合中に手応えを感じたプレーなどはありましたか?

錦織:バックハンドでのディフェンスがしっかりできていて、その中で回り込むタイミングがあればフォアで打っていくというパターンができつつあるので、フォアでどんどん打っていけるようにしたいです。


Q:ランキングが上がり、絶対勝たなければいけない緊張感が強くなってきたりしていますか?

錦織:ランキングもトップ20に入ってきて、これからいい成績をずっと出さなければいけないので、いい意味で使命感といいますか、自分にプレッシャーを与えています。それができればどんどんランキングも上がってくるので、まずは怪我をせず戦っていけるとベストですね。


Q:全米オープン、この先の抱負を聞かせてください。

錦織:緒戦も調子がよかったですし、この感覚を忘れないようにすること。これから敵ももっと強くなってくるので、いけるところまで上を目指して頑張りたいと思います。


錦織圭がシーズン最後のグランドスラムで躍進を目指す!注目の「全米オープンテニス」男子シングルス2回戦、錦織圭 vs ティム・スマイチェク戦は、8月30日(木)深夜0時05分~WOWOWライブにて生中継!

詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

写真:ロイター/アフロ


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★全米オープンテニス 大会第4日~デイセッション~

8月30日(木)深夜0時05分~午前8:00[WOWOWライブ]※生中継
・男子シングルス2回戦 「ティム・スマイチェク(アメリカ) vs 錦織圭(日本)」
・女子シングルス2回戦 「ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア) vs 森田 あゆみ(日本)」

★全米オープンテニス 大会第4日~ナイトセッション~

8月31日(金)午前8時00分~午後3:00[WOWOWライブ]※生中継
・男子シングルス2回戦 「ロジャー・フェデラー(スイス) vs ビヨン・パウ(ドイツ)」
・女子シングルス2回戦 「アンジェリック・ケルバー(ドイツ) vs ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)」
※試合の進行状況により、放送カードが変更となる場合があります。


★「男子テニス国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ プレーオフ 日本vsイスラエル」
錦織圭らの活躍で27年ぶりにワールドグループに復帰した日本代表。今年2月の1回戦では破れたが、来年も同じ舞台で戦うべくホーム有明でイスラエルとのプレーオフに挑む。
【放送日】9月14日(金)~16日(日)午後1:00[WOWOWライブ]※連日生中継

★「楽天ジャパンオープンテニス」
“ビッグ4”のマレー、飛躍を続ける錦織ら、世界のトップ選手たちが東京・有明に集結!日本で行なわれる男子ATPツアー公式戦を、全日程生中継する。
【放送日】10月1日(月)~7日(日)[WOWOWライブ]※連日生中継

★WOWOW×TBSダブルコラボレーション 第1弾
ドキュメンタリー「伝説の引退スペシャル」
【放送日】10月8日(月・祝)夜9:00 日本編 TBS系列
【放送日】10月13日(土)夜8:00 世界編[WOWOWプライム]
マイケル・チャン、ロベルト・カルロス、チャールズ・バークレー
http://www.wowow.co.jp/tbs-wowow/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング