欧州最大の民生機器展「IFA2014」開幕、パナソニックは4Kワールドに加え、Technicsブランドの復活を発信。現地から連日映像配信中!

PR TIMES / 2014年9月7日 10時20分



パナソニック株式会社は、2014年9月5日~10日、ドイツ・ベルリンにて開催されている欧州最大規模の民生機器展「IFA2014」に出展しています。

今年のパナソニックブースは、約100mにおよぶブースの端から端まで見通せる明るいデザインで、AV機器から白物家電、BtoBソリューションまで幅広く展示。
また、ハイファイオーディオ専用ブランド「Technics」の復活を力強くアピールしており、ブース内に特設コーナーを設置して、ゆったりと高品位な音を体感できる空間を演出しています。

ブースの発信内容については、IFA2014パナソニックスペシャルサイトを通じて、映像を連日配信しています。

▼Panasonic LIVE@IFA 2014
http://www.panasonic.com/ifa
▼Technics
http://www.technics.com
【動画】IFA2014 パナソニックブース速報
https://www.youtube.com/watch?v=GvNXMmY_4gc
(日本語字幕をオンにしてご覧ください)


■展示ハイライト
<コンセプト展示:Better Living Tomorrow>
パナソニックだから生み出せる、より上質な、少し先の生活を提案。次世代のビルトインキッチンやスマートスクリーン、肌診断とヴァーチャルメイクが可能なインタラクティブミラーを参考展示しています。

<デジタルAVC><4Kワールド>
・4K World: B2CからB2Bへと広がる4Kワールドを提案
新製品の4K対応VIERA AX900シリーズや4K対応カムコーダーX1000など、視聴するだけでなく、撮影にも広がるパナソニックの4K商品群による、臨場感あふれる映像体験を訴求しています。加えて、4K技術を生かしてビジネスを変えていくソリューション事例を紹介しています。

・ホームエンターテインメント: 簡単・広がるコンテンツがもたらすスマートなくらしを提案
“Beyond Smart TV”をテーマに、屋内外を問わず、どこでも映像コンテンツが楽しめる「TV Anywhere」、衛星放送をチューナーなしで楽しめる「SAT>IP」など、一歩先のスマートテレビを紹介しています。

・オーディオ: 宅内からアウトドアまで多様な音楽の楽しみ方を提案
ワイヤレスオーディオ「AllPlay」に対応したマルチルーム・スピーカーシステムや、ハイレゾオーディオをカジュアルに楽しむハイレゾサウンドヘッドフォンなどを展示しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング