1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アルコールワイプの市場規模、2027年に8億8,370万米ドル到達予測

PR TIMES / 2021年10月25日 12時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「アルコールワイプの世界市場:生地の材料別 (天然、合成)・エンドユーザー別 (業務用、家庭用)・地域別の展望、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響の分析、将来予測 (2021年~2027年)」(KBV Research)の販売を10月22日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/kbv1029609-global-alcohol-wipes-market-by-fabric-material.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/1354/resize/d71640-1354-19dccecd4fae1428de81-0.png ]



アルコールワイプの市場規模は、2021年~2027年に6.6%のCAGRで上昇し、2027年には8億8,370万米ドルに達すると予測されています。アルコールワイプは、塩化ベンザルコニウムやクロルヘキシジンなどの添加物で構成されており、物体の表面上の微生物の拡散や成長を防ぎます。また、アルコールワイプは、飲食店や家電店、医療機関の作業上の除菌にも効果的で、病気の原因となる微生物を死滅させる手指消毒剤としても効果があります。

アルコールワイプには、使用量やアルコール含有量が異なる様々な種類があります。また、プラスチック製の円筒形容器に入れられている物のほか、環境への暴露を防ぐために小袋に入れて販売するメーカーも多く見受けられます。

アルコールワイプの需要は、ヘルスケア分野とその他の多目的用途から、急激に拡大すると思われます。アルコールは、油分や汚れ、微生物などを溶かすことができ、瞬時に乾燥する一般的かつ効果的な溶剤です。このアルコールの特性により、今後も、アルコールワイプが長く採用されることが予想されます。


COVID-19のアルコールワイプ市場に及ぼす影響

COVID-19パンデミックの発生は、多くのビジネスの領域に影響を与えました。ロックダウンの実施やサプライチェーンの混乱は、様々な産業分野に影響を与えています。また、消費者判断による支出が減少し、より安全で耐久性のある製品へと需要がシフトしています。一方、メーカーはキャンペーンなどを実施することで、eコマースチャネルを強化し、ウェブサイト上での消費者のエンゲージメントを高めています。

このパンデミックは、アルコールワイプ市場の成長にプラスの影響を与えると推測されます。多くの医療機関では、家庭や住宅地でCOVID-19の蔓延を抑制するために、アルコールベースの消毒スプレー、手指消毒剤、または60%以上のアルコールを含む抗菌ワイプを使用して、手やよく触れるものの表面を洗浄することを推奨しています。また、イソプロピルアルコールやエチルアルコールを60%以上含むアルコール系除菌剤は、コロナウイルスに有効であることが証明されています。

成長要因:衛生管理に対する意識の高まり

衛生管理への意識を高めるために、政府は様々な取り組みを行っています。ウイルス感染を防ぐために、あらゆる場所で基本的な衛生レベルを維持することの重要性が認識されるようになりました。

医療分野における衛生管理のための厳格なルールと規制

クリニックや病院、介護施設などの医療機関では、除菌や衛生管理が重要な役割を担っています。また、ICUなどの特定の場所や医療機関では、当局によって多くの規制が設けられています。アルコールワイプは有害なバクテリアや微生物を死滅させ、あらゆる物の表面を洗浄することができます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/kbv1029609-global-alcohol-wipes-market-by-fabric-material.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング