1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

データセンター対応アクセラレーターの市場規模、2027年に752億米ドル到達予測

PR TIMES / 2021年10月25日 17時45分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「データセンターアクセラレーターの世界市場:種類別・プロセッサの種類別・用途別・地域別の展望、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響の分析、将来予測 (2021年~2027年)」(KBV Research)の販売を10月22日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/kbv1029584-global-data-center-accelerator-market-by-type-by.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/1357/resize/d71640-1357-3cc23073030ef273257b-0.png ]


データセンター対応アクセラレーターの市場規模は、2021年~2027年の間に34%のCAGRで成長し、2027年には752億米ドルに達すると予測されています。ビジュアルデータを処理することでコンピュータ全体のパフォーマンスを向上させるソフトウェアプログラムやハードウェアデバイスは、データセンター対応アクセラレーターとして知られています。さらに、データセンター対応アクセラレーターは、企業が消費者中心のデータ需要を高め、人工知能(AI)ベースのサービスの利用を改善することで、AI駆動のデータセンターの需要を急増させ、データセンターのパフォーマンスを向上させます。

最新のデータセンターは、重要な科学的発見の一つであり、数多くの重要な課題の解決に役立っています。また、ネットワークの帯域幅を向上させ、人工知能などのワークロードを最大限に活用するのに役立っています。さらに、データセンターの管理者は、低消費電力、総所有コストの削減、最新のサービスなどのメリットを得ることができます。

スマートフォンの普及に加え、IoT、AI、ビッグデータなどの最新技術の導入が進んでいることから、IT・通信業界におけるデータセンター対応アクセラレーターの需要が高まると予想されます。通信サービスプロバイダーは、モデルのトレーニング時間を短縮し、将来を予測し、異常を識別するために、データセンターサーバにGPU機械学習アルゴリズムを導入しています。


ソーシャルメディアプラットフォームの増加や、テレコム分野における動画コンテンツのストリーム化の傾向により、データトラフィックが増大しており、データの損失を減らし、事業の継続とセキュリティを促進するために、分析と可視化のプラットフォームを導入することが組織に求められています。CenturyLinkやTelecom Italiaのような多くの企業が地域で存在感を高めており、これがデータセンター対応アクセラレーター市場の成長を後押ししています。

COVID-19のデータセンターアクセラレーター市場への影響

COVID-19パンデミックにより、ビジネスの多くの分野に影響が出ています。物事が正常化し始める中、製造業では、IoT、AI、ブロックチェーン技術を活用したスマートな製造プロセスが加速することが推測されます。これらの技術を導入することで、企業はコストを削減し、効率を高め、人との接触を大幅に減らすことができます。現在、AIは主に予知保全に活用されていますが、今後はサプライチェーンにおける需要と収益の予測にも展開されると考えられます。

パンデミックの影響で、教育業界では、EdTech企業がロックダウン中の教育現場でAI技術を導入するケースが増えています。Ed-tech企業は、AIツールを導入して、学生のオンライン学習や仮想教室での体験を実践しています。このように、多くの業界で人工知能が多用されていることが、市場におけるデータセンター対応アクセラレーターの需要を高めています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/kbv1029584-global-data-center-accelerator-market-by-type-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング