待望のコレクティブ・アルバム「FRAGMENTS」を引っ提げての平野綾全国ツアーの模様をWOWOWで放送!

PR TIMES / 2012年9月14日 9時33分



 声優はもちろん、アーティストとしても絶大なる人気を誇る平野綾。今年5月23日にリリースされた待望のコレクティヴ・アルバム「FRAGMENTS」を携えた全国ツアー「Aya Hirano FRAGMETS LIVE TOUR 2012」から、6月22日、東京・赤坂BLITZで行われたライブの模様をWOWOWでオンエアすることが決定した。
 テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の主役、「DEATH NOTE」「NANA」など話題作への出演によりトップクラスの声優として知られる平野だが、近年はソロシンガーとしても活躍。レコード会社移籍第1弾となったコレクティブ・アルバム「FRAGMENTS」は8人の気鋭クリエイターが参加し、平野の新境地を開拓した意欲作として注目を集めている。今回の赤坂BLITZでのライブは、そんな“新生・平野綾”の魅力を爆発させたカラフルなステージとなった。
 大きな歓声の中、ピンクのプリント柄ミニドレスで登場した平野はアルバム1曲目の「DIFFUSION(To the Other Side)」を皮切りに、疾走感あふれるアップチューンを次々と披露。伸びやかな歌声とキレのよい踊りで会場を盛り上げ、時にキラキラとしたオーラを放つキュートな振り付けで観客を魅了。会場をあおる掛け合いでも、堂々たる存在感を見せる。なかでも、「ももいろクローバー」関連の楽曲で頭角を現した、“ヒャダイン”こと前山田健一が楽曲制作を手掛けた「PizzzzzzzA!!!!!!!」は圧巻。キュートな歌声と共にダンサーと激しく踊る、思い切り弾けたステージは文句なしの楽しさだ。
 ライブ中盤には雰囲気も一転、フェミニンなシルエットのミニドレスでダークなロックナンバーやラブバラードを歌いあげる。切なさと力強さをたたえた歌声は、大人のシンガーへのステップも感じさせてくれる。 
 ライブでは毎回行うというピアノ演奏に加えて、今回はアコースティックギターにも初挑戦。テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」オープニングテーマ「Super Driver」などの代表曲をはつらつと披露するなど、ファンにとっては嬉しい演出も盛りだくさんとなった。
 なにより印象的だったのは、気鋭クリエイターによる楽曲が、平野のパフォーマンスにより、ポップかつ旬なサウンドとして輝きをみせたこと。アンコール最後には、最新アルバムを締めくくる「スターゲイズ・ラブ」を高らかに歌う。そんな彼女に会場からは大きな拍手と声援が贈られた。
 自身のオフィシャルブログでも「最高のパフォーマンスができた」と明かしたように、これまでのキャリアで培った豊かな表現力に、最旬サウンドが見事に融合した今回のステージ。平野綾がアーティストとしての新たな顔を見せた最新ステージを放送するWOWOWの番組も見逃せないものになりそうだ。

【番組情報】
「平野綾スペシャル "Aya Hirano FRAGMENTS LIVE TOUR 2012"」
9/15(土)よる11:20~ WOWOWで放送!
   →http://www.wowow.co.jp/hirano_aya


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング