日本のエース錦織圭、全米王者マレーらが参戦。楽天ジャパンオープンテニス、今年もWOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2012年9月18日 18時57分



2012年9月18日(火)、WOWOWがオフィシャルブロードキャスターを務める国内最大のテニストーナメント、「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2012」の開催概要および出場選手についての記者発表会が都内で行われた。
昨年に続き楽天ジャパンオープンテニスに出場する、WOWOWテニス・イメージキャラクターの錦織圭選手が登壇し、楽天オープンテニスに対する意気込みや今の心境を語った。


Q:楽天ジャパンオープンテニスに対する抱負は?

錦織:これまで楽天ジャパンオープンを戦ってきて、いい結果を出せていません。今年は出場選手のレベルが高いということでタフなトーナメントになっていますが、自分の実力もしっかりあがってきて、経験も抱負になってきているので、是非今年こそはいい結果を残して、自分の精一杯の力を出したいと思います。


Q:今のランキングからすると、ATP500レベルの大会での優勝は現実的なところだと思います。その優勝という目標をどのように考えていますか?

錦織:この楽天ジャパンオープンはホームなのでやっぱり一番好きな大会ですし、グランドスラムと同じくらい欲しいタイトルです。タイトルを欲しいと思うあまり結果が出ていないのかもしれないのですが今年こそは頑張りたいと思います。


Q:この大会は数少ない日本での大会です。日本だからこそできるリラックス方法はありますか?

錦織:日本に帰ってきたら、友達だったり知り合いも多いので、よりホームなリラックスした気持ちになれます。あとは買い物に行ったり、美味しい食事をしたりして、心身共にリラックスできるので、やはり日本での生活は有意義な時間を過ごせます。


Q:痛みを抱えながらのデビスカップを終えて、現在の体調面はいかがでしょうか?

錦織:実際テニスをしてみないとわからないところもありますが、この2日間オフをとっていますし、今のところ肩も全く問題ありません。今は、体は全身がはっていて、やはり4時間半の戦いの疲労というのは想像以上に体にきています。ただ怪我をしそうな気配はないので、これから大会も続きますし、しっかり身体を整えてこの楽天ジャパンオープンまでに調整したいと思います。


Q:いよいよシーズンも終盤戦です。昨年はここで活躍しポイントを稼いで今のポジションまで上がってきました。ディフェンドのことも含めこれからの残りのシーズンをどのように描いていますか?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング