阪神電鉄・JR西日本、両社線でご利用いただいている西九条駅がEVで結ばれます~7月13日(金)から~

PR TIMES / 2018年7月9日 16時1分

西九条駅は、阪神電鉄の「阪神なんば線」とJR西日本の「大阪環状線」、「ゆめ咲線」の結節点ですが、両駅は改札階が異なっており、両駅を直接結ぶエレベーターはありませんでした。今回、新たにエレベーターを設置することで、高齢の方や障害をお持ちの方などのバリアフリー対策となるとともに、近年、ユニバーサルスタジオジャパンに訪れる外国人のお客さまの利用が増加している中で、駅をご利用されるお客さまの利便性が大幅に向上します。



両社では、安全・便利で快適な輸送サービスの提供を目指し、駅施設等の改良を進めており、今後も更なる駅施設の利便性向上を検討していく予定です。

【西九条駅に設置するエレベーターの概要】
1 設置場所・台数
西九条駅(大阪市此花区西九条3丁目15番13号)
阪神電鉄の改札階とJR西日本の改札階を結ぶエレベーター1基

2 供用開始日
7月13日(金)始発から
[画像1: https://prtimes.jp/i/5180/1385/resize/d5180-1385-368754-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5180/1385/resize/d5180-1385-930094-1.jpg ]

阪神電気鉄道株式会社   http://www.hanshin.co.jp/
西日本旅客鉄道株式会社  https://www.westjr.co.jp/

リリース  http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6079_d7f369f8b1a886ebed983defb0ee9915918b30a3.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング