エンタメニュース&トーク番組「ザ・プライムショー」が1周年でリニューアル。火曜日の新デイリーキャスター、渡辺直美が初MCに挑戦。「目指すは月曜キャスターの内山恭子さんです」とライバル宣言!?

PR TIMES / 2012年10月4日 9時12分



毎週月曜日から金曜日まで、渋谷のWOWOWステーションから生放送でお届けしている「ザ・プライムショー」が1周年を迎え、スタジオの装いも新たにリニューアル。世界を飲み込む!未来型ニュース&トークショー「渋谷LIVE!ザ・プライムショー」としてスタートした。10/2の放送では、新デイリーキャスターとなった渡辺直美が初めての収録に臨み、放送終了後、番組ホストのジョン・カビラと並んで記者団の質問に答えた。
 TV番組でのレギュラーMCはこれが初めてという渡辺。「緊張して手が震えました。MCもちょっとかんじゃったかも」と打ち明けると、カビラは「いや、落ち着いたものでした。直美ちゃんはなんでも楽しむことが上手だよね。最新の耳寄り情報をいち早くお届けする番組だから、まずはスタジオにいる彼女から楽しんでもらいたい」と答え、早くも息の合ったところを見せた。ビヨンセのものまねでブレイクし、お笑い界きっての洋楽ファンとして知られる渡辺。「この番組で大好きなリアーナに会いたい!彼女の目の前でモノマネを披露したいんです」と語ると、カビラはその夢を全面的に応援すると約束した。
 渡辺は4回目の登場となる10/23で、ちょうど25歳の誕生日を迎える。記者からそれを指摘されると、カビラは「言っちゃダメですよ。サプライズを考えていたのに」と苦笑。渡辺も「これまで誕生日にサプライズってやってもらったことないので、23日の生放送中にどんなことが起こるか楽しみにしています」と笑顔を見せた。
 さらに渡辺は今後の抱負として、月曜デイリーキャスターの内田恭子がライバルだと宣言。「ウッチーとは癒し系のキャラがかぶっているので負けたくない。先日お会いしたけど、向こうも私をライバル視しているようでした(笑)」と鼻息も荒く語った。さらに、初MCの収録を終えた喜びを表現するダンスを披露し、「本番スタートでの緊張状態から、話しているうちにすごく楽しくなってきて、これからも楽しく頑張るぞ!という踊りです」と持ち前のサービス精神を発揮して、記者団を沸かせていた。

★「ザ・プライムショー」はWOWOWプライムにて毎週月~金曜夜7:00より生放送(無料放送)。深夜にはその日の内容を凝縮して放送する「プライムショーダイジェスト」も


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング