1日20分のなりきり音読で英文法が体にしみこむ『音読で英文法をモノにする本』、2月26日発売

PR TIMES / 2021年2月26日 12時45分

初心者でも文法とアウトプット力を同時に身に付けられる

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『音読で英文法をモノにする本』のご案内を申し上げます。



[画像: https://prtimes.jp/i/888/1406/resize/d888-1406-841940-0.jpg ]

伝説のベストセラー音読本が使いやすくなって復刻
何年勉強しても英語が口から出てこない、そんな方が多いのではないでしょうか。
この本は初心者でも、独学できちんとしたアウトプット力を身に付けることができます。


話すためにゼッタイ必要な英文法だけ

なぜ話せないのか―その原因はまず、きちんとした英語の基盤が自分の中にないからです。
学校で一通り英文法を習っても、うろ覚えの知識だけでは確信を持ってアウトプットできません。
本書では、長年英語の発信のメソッドについて研究してきた岩村圭南先生が、日常英会話に必須の英文法、構文、語法から40項目を厳選し、パートナーのスマイリー氏がそれらを織り込んだ自然な会話文を作りました。
話すために本当に必要な英語の基礎力が固められる内容となっています。


「なりきり音読」で英会話用の筋肉、センスを身につける

もちろん英語の知識だけでは話せません。
感情をたっぷり込めたネイティブの音声を聞き込み、理解し、役になりきって音読することで、英文法が体にしみこみ、英語が自然に口をついて出てくるようになります。
また、岩村先生のメソッドで特徴的なのは、音読用のモノローグの後に、さらにそれを組み込んだダイアログのロールプレイを用意していること。英語を口にすることに慣れるだけでなく、英会話のセンスまで磨いてくれるメソッドです。

▶英語が口をついて出るようになるメソッド
Step1 ウォームアップ
今ある実力でどこまで英語で言えるか?
   ↓
Step2 レッツ・プラクティス
役になりきって、モノローグを繰り返し音読
   ↓
Step3 英文法キーポイント
具体例を挙げわかりやすく丁寧に説明
   ↓
Step4 バーチャル・エクササイズ
モノローグをロールプレイに織り込んで会話を実践
   ↓
Step5 チェック
日本語をすぐに英語で言えるかをチェック

以上のステップを踏み、繰り返し音読をすることで、アウトプット力が飛躍的に向上します。


<商品情報>
【タイトル】音読で英文法をモノにする本
【URL】 https://amzn.to/3bIVhxF
【価格】1,760円(税込)
【サイズ】A5、180ページ
【付属商品】音声ダウンロード提供あり
【ISBNコード】9784757436701
【著者】岩村圭南
【著者プロフィール】
英語講師、コンテンツクリエーター。上智大学文学部卒、ミシガン大学大学院修士課程修了。上智短期大学助教授を経て今に至る。NHKラジオ第2放送の講師として「英会話レッツスピーク」「徹底トレーニング英会話」「英語5分間トレーニング」を10年間担当。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon] https://www.amazon.co.jp/dp/B08WPG7HWX


[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング