GMOサーチテリア:スマートフォン向けSSP「GMOSSP for Smartphone」、サイバーエージェントの成果報酬課金型DSP「Smalgo」に接続

PR TIMES / 2014年5月26日 17時28分



2014年5月26日
報道関係各位

GMOサーチテリア株式会社
==================================================================
スマートフォン向けSSP「GMOSSP for Smartphone」、
サイバーエージェントの成果報酬課金型DSP「Smalgo」に接続
==================================================================
 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(代表取締役
社長:高橋信太郎 以下、GMOアドパートナーズ)の連結会社で、モバイル・
スマートフォン領域の広告配信システムの開発・運用を行うGMOサーチテリア
株式会社(代表取締役社長:中橋義博 以下、GMOサーチテリア)は、スマー
トフォン向けSSP(※1)「GMOSSP for Smartphone」において、本日2014年5
月26日より、株式会社サイバーエージェント(代表取締役社長:藤田晋 以
下、サイバーエージェント)が提供するスマートフォンに特化した成果報酬
課金型DSP(※2)「Smalgo(スマルゴ)」との接続を開始いたしました。

---------------------------------------------------------
【「GMOSSP for Smartphone」の「Smalgo」との接続について】
---------------------------------------------------------
 現在「GMOSSP for Smartphone」では、広告を掲載していただくメディア様
(スマートフォンアプリ運営者)の収益最大化を支援するため、国内外のDSP
との接続を積極的に進めております。「GMOSSP for Smartphone」の接続先の
増加によって、より多くの広告をメディア様へ配信することができ、メディ
ア様の収益増加が期待できます。
 これまでの約20件の接続先に加え、今回、「Smalgo」と接続を開始したこ
とで、「GMOSSP for Smartphone」をご利用のメディア様へ「Smalgo」から配
信されるRTB(※3)広告を提供することが可能となりました。

※1:SSP(Supply Side Platform)とは、複数の広告案件を一元管理し、
  配信される広告の最適化や、RTB(リアルタイムビディング/広告の入札)
  などを可能にする、メディア(アプリ)側の広告収益を最大化するため
  のサプライサイド(メディア側)の広告管理プラットフォーム
※2:DSP(Demand Side Platform)とは、広告のインプレッション
  (露出)が発生するたびに閲覧ユーザーの属性や広告の掲載面などの情
  報を分析し、より効果の高い広告枠のバイイング(仕入れ)から配信ま
  でを効率的に行う、広告主向け統合プラットフォーム
※3:RTB(Real Time Bidding)とは、メディアに適した広告を配信する
  べく、広告枠の1インプレッションごとに入札を行う買い付け方式。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング