アジアファッションコレクション8thの国内審査を勝ち抜いたアジアを代表する若手デザイナーがランウェイデビュー!

PR TIMES / 2021年2月12日 13時15分

ニューヨーク・ファッション・ウィークに参加

ニューヨーク・ファッション・ウィークにてアジア各国を代表する若手デザイナー5ブランドがランウェイデビューを果たします。コロナ禍に対応したデジタルで視聴できるNYFWを是非ご覧下さい。




[画像1: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-694019-0.jpg ]

 
株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)が主催するアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするプロジェクト「Asia Fashion Collection 8th(アジアファッションコレクション、以下AFC)」は、デジタルで実施されるニューヨーク・ファッション・ウィーク(以下NYFW)のオフィシャルスケジュールに参加します。ランウェイ映像はNYFW: The Showsより、2月17日(水)に配信されます。

■オンライン配信
「AFC FW21 NYFW Runway Show - Digital」
日時: 2021年2月17日9:00
NYFW公式ページ: https://www.nyfw.com
以下URLより事前に視聴のご登録と、視聴の詳細をご確認ください。
https://asiafashioncollection.com/news/afc8th/2021/02/12/238/

■「AFC 8th」NYステージ 参加デザイナー&ブランド紹介 ※順不同 
 楽天ファッションウィークの一環として行われたAFC8thの国内審査。日本より8ブランド、韓国と台湾を代表するブランドの計10ブランドが参加しました。その中で受賞したアジア各国の5ブランドがNYでランウェイデビューを果たします。日本からは、冨山華緒の「kaoism(e)」、小口大輔の「diaments colour」、新國あおいの「YONLOKSAN」が参加します。また韓国人デザイナーのニューマンハンによる「continued_studio」、台湾のガァォユァンローンの「Syzygy」が参加します。

<日本>
(デザイナー名/在籍校/作品名) ※順不同。画像は上からブランド画像、本人画像

冨山 華緒(トミヤマ カオ)/バンタンデザイン研究所 東京校/kaoism(e)(カオイズム)
[画像2: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-734452-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-201801-2.jpg ]


 kaoism(e) FW21コレクションのテーマは、これまで特別な日や場所に限定されていた「ドレスアップ」。ある女優がテレビ番組で、新しいドレスを購入した時の高揚感とそれを着てお散歩にいきたい、と語っていたのを見て、インスピレーションを得てコレクションを制作した。近所にお散歩に行くという何気ない日常に、あえてドレスアップをすることで感じられる特別感や解放感。視点を変えることで、何気ない日常に新たな喜びやワクワクをもたらすことができる。彼女のデザインを着て高揚感を感じてもらいたいという思いから、今回のコレクション「ご近所ドレス」をデザインした。


新國あおい/バンタンデザイン研究所 大阪校/YONLOKSAN
[画像4: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-496663-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-642353-4.jpg ]


 デザイナー新國あおいは、常に存在しないものに興味を持ち続けてきた。新國は、厳密には数学的な形や仮想的なアイデアで存在しながらも、アンビギュイティ(曖昧さ)の概念や、考えうる可能性に惹かれる。現代のアカデミアにおける無形の存在の定義が、FW21コレクションのコンセプトである。
 この概念を浮き彫りにしたのが、「Intersection」という言葉であり、その定義の中に多重性を体現している。数学のグラフのような仮想的な物体、二つの物体がぶつかり合う場所、人と人との交流など、この言葉には様々な意味が込められている。新國は、このコレクショ ンのように「Intersection」という言葉は、様々な形や文脈で体験できる言葉であると考える。

小口大輔/東京モード学園(2020年卒業)/diaments colour
[画像6: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-593886-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-262687-6.jpg ]


 デザイナー小口大輔は、移民をめぐる社会問題を背景にコレクションを展開する。
 パンデミックの最中では、従来の仕事や生活空間の概念が一変し、インターネットを中心としたよりデジタル化された世界へと変化している。小口は、移民というトピックともに歴史的な問題を提起し、社会の進歩と変化を現代的に捉える。「移民」は思考の移動、つまり考え方の進化や既成概念の変化と捉えることもできる。また、その「移動」は古い場所から新しい場所、つまり過去から未来へ行くことを意味するかもしれない。こうした考えをコレクションのコアとする。

<韓国>
ニューマン ハン/continued_studio(コンティニュード スタジオ)
[画像8: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-832359-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-367667-8.jpg ]


 兵士のレンズを通し、実用性と輸送にインスピレーションを得たcontinued_studio FW 21コレクションは、デザインの機能性と汎用性をハイライトする。常に動き続ける兵士のような遊牧民的なライフスタイルを念頭に、私たちが得た進歩と知識で、新しい世界へ自分たちを前進させることができるようにとの願いを込めデザインされている。

<台湾>
ガァォ ユァンロー/Syzygy(スィズィジィ)
[画像10: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-737925-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/3639/1475/resize/d3639-1475-518557-10.jpg ]


 Syzygyがこれまで続けてきた思いがけない宇宙の旅は、いま、新たな方向に歩みを進める。Syzygy FW21は、「Torqued Spiral」をテーマとし、オーディエンスを宇宙の旅の新たなステージへと導く。今シーズンのデザインのインスピレーションは、ねじれた星の軌跡。ファッション業界のこの憂鬱な時期の夜明けを表現するため、時を超え宇宙を旅する新たな旅を始め、様々な可能性を秘めた衣服の創造を目指す。
 Syzygy FW21「Torqued Spiral」の素材には、最高級のミラノウールとポリエステル糸と生地を使用。高品質な素材を使用し、デジタルニット、デジタルプリントデザイン、レーザーカッティングなど、Syzygyが得意とする様々なデザイン手法を再び融合させる。

■ AFCとは
http://asiafashioncollection.com/
バンタンとパルコが主催するAFCは、アジアのファッション産業の更なる発展を目指し、アジア各国機構(韓国、台湾)と連携してアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベート(起業支援)します。選出された各国を代表する若手デザイナーは、制作費や技術面、渡航費などのサポートを受けながら、ニューヨークで2021年2月に開催されるニューヨーク・ファッション・ウィークの公式コンテンツとしてランウェイデビューを果たします。その他、台北で開催予定のファッションイベントなど国際的な展示会への出場権を含む、アジアでの販売や受注を目的とした事業化支援プログラムにも参加可能。アジアの若手デザイナーの発展に寄与します。

■AFC実行委員会について
Vantan (バンタン)
http://www.vantan.jp/
1965年創立。「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとし、現役で活躍する講師による授業、長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している(東京・大阪・名古屋)。2020年4月より、自分の好き・得意なことで「個の時代」を生き抜く専門スクールとして、セルフブランディング力、実践的な専門スキル、人脈と活躍の場を広げるネットワーク力を強化する新教育コンセプトを導入。ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに19万人以上の卒業生を輩出している。

PARCO (パルコ)
http://www.parco.co.jp/group/
1969年の「池袋PARCO」オープン以来、ファッションのみならず、音楽やアート、演劇などのカルチャーを積極的に紹介し、さまざまな新しい才能の発見や応援をしています。パルコの企業姿勢として、ショッピングセンター事業、エンタテインメント事業、総合空間事業、専門店事業、Web・EC事業など各事業領域において、「新しい才能の発見・支援」に重点的に取り組んでいます。その取り組みは日本国内に限らず、海外の若手デザイナーの成長支援や、日本のデザイナーやクリエイターの海外での事業成長の支援などグローバルに展開しています。各事業での「新しい才能の発掘・支援」を通して成長したブランドや、共感軸で広がったネットワークは当社事業の新しい取り組みに繋がっています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング