『アライアンス・アライブ HDリマスター』iOSとAndroid(TM)端末向けに完全移植!2021年初冬に配信決定

PR TIMES / 2020年12月24日 17時15分

フリュー完全オリジナルのファンタジーRPGが手軽に高画質で楽しめる!

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋 隆)は、2019年に発売したPlayStation(R)4、Nintendo Switch(TM)向けソフト『アライアンス・アライブ HDリマスター』をiOSおよびAndroid(TM)対応端末向けに2021年初冬に配信することを決定しました。本日12月24日(木)からダウンロード予約を開始いたします。



  『アライアンス・アライブ HDリマスター』は、ニンテンドー3DS™向けソフト『アライアンス・アライブ』のHDリマスター化作品です。ゲームグラフィックに新たに手を加えた高画質な映像やニンテンドー3DS™の2画面を1画面に変更した仕様、初心者でもわかりやすい“ガイドブック”機能が特徴で、ゲームの面白さは変わらず遊びやすくプレイできるのが魅力。この度、iOSとAndroid™端末に完全移植することでいつでもどこでも手軽に楽しむことができます。なお、アプリ配信後2週間は、定価の約32%引きとなる2,320円(税込)での早期購入特別価格キャンペーンを実施予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5167/1498/resize/d5167-1498-713377-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5167/1498/resize/d5167-1498-352914-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5167/1498/resize/d5167-1498-332350-2.jpg ]

 『アライアンス・アライブ』は、ワールドマップを自由に探索しながら、最大5人パーティのターン制コマンドバトルで色々な陣形を駆使して自分なりの戦闘を楽しめるファンタジー群像劇RPG。プレイヤーは、種族や性別、年齢、立場が異なる9人の主人公たちを操作し、視点を変えながら物語を進めていきます。主人公たちの運命は次第に交錯し合い、やがてひとつの物語に集束します。広大なワールドマップでは、プレイヤー自らキャラクターを操作して歩き回ることができ、ストーリーが進むと船などの様々な乗り物を入手することで、より自由に世界を冒険することが可能になります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5167/1498/resize/d5167-1498-551496-3.png ]



◆製品概要
[タイトル名] 『アライアンス・アライブ HDリマスター』
[対応端末] iOS、Android™ (※一部端末を除く)
[配信開始日] 2021年初冬予定
[ジャンル] RPG
[ダウンロード価格] 3,420円(税込)
 早期購入特別価格約32%OFF 2,320円(税込)
 ※配信開始後2週間を予定
[公式サイト]  http://www.cs.furyu.jp/alliance-alive_hd/
[発売元] フリュー株式会社
[著作権表記] (C) FURYU Corporation.

※ 画面は開発中のものです。内容・仕様は製品版と異なる場合があります。
※ 推奨端末の詳細等は各ストアおよび公式サイトをご確認下さい。
※ “PlayStation”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※ Nintendo Switch、ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
※ IOSは、米国およびその他の国で登録されたCiscoの商標です。
※ Android™は、Google LLCの商標です。
※ 会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング