デジタルハリウッド大学[DHU]|一夜限りのTVCM「みんなを生きるな。自分を生きよう。」に “ティーンのカリスマ”横田真悠さん出演【Web限定バージョンも公開】

PR TIMES / 2018年9月18日 10時1分

「みんなを生きるな。自分を生きよう。」特設サイト: https://www.dhw.ac.jp/jibun/

デジタルハリウッド大学[DHU]では、9月17日より「みんなを生きるな。自分を生きよう。」と題したキャンペーンを実施します。
イメージキャラクターには人気モデル・横田真悠(よこた まゆう)さんを起用。
キャンペーン初日の17日夜には、一夜限りの60秒TVCMが『MUSIC STATION ウルトラFES 2018』(テレビ朝日系列)の第3部(19:00~)で放映。新CMはTVCMオンエア後、デジタルハリウッド大学特設サイトにて公開されるほか、Web限定バージョンも公開します。
また、本日よりJR原宿駅、24日より京王井の頭線渋谷駅改札付近にてキャンペーンのグラフィック広告の掲出をはじめ、今後も様々な場所で『みんなを生きるな 自分を生きよう。』というメッセージを展開していきます。





 3DCG、ゲーム・プログラミング、アニメ、映像、グラフィックデザイン、ウェブ、ビジネス、先端メディア表現の8つの専門領域を学ぶデジタルハリウッド大学は、9月17日(月・祝)よりブランディングキャンペーンを開始いたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-501107-0.png ]


 イメージキャラクターには本キャンペーンのターゲットである高校生を中心とする若者と同世代で、飾らない等身大の姿で圧倒的な支持をうける人気モデル・横田真悠(よこた まゆう)さんを起用しました。

 今回のキャンペーンも昨年に引き続き、『みんなを生きるな。自分を生きよう。』と題し、大学受験を控えた高校生に対して、自分以外、例えば友だち、先生、偏差値などに振り回されることなく、本当に自分が進みたい進路を考え、選択してほしいというメッセージが込められています。制作には長期の密着撮影を実施し、横田真悠さんの様々なシーン・表情を撮影いたしました。

 新CMでは「自分を生きる」ことについて横田さんが柔らかくも芯のある声で語りかけます。

 監督には「乃木坂46」などのMVを手掛ける伊藤衆人(いとう しゅうと)さん、フォトグラファー・シネマトグラファーにはTakako Noel(たかこ のえる)さんなど気鋭の若手クリエイターらが参画。さらに横田さん自身もフォトグラファーとして制作に参加し、同世代だからこその視点や想いを込め制作されました。

 キャンペーン初日の17日夜には一夜限りの60秒TVCMが『MUSIC STATION ウルトラFES 2018』(テレビ朝日系列)の第3部(19:00~)で放映。新CMはTVCMオンエア後、デジタルハリウッド大学特設サイトにて公開されるほか、Web限定バージョンも公開します。

 また、本日よりJR原宿駅、24日より京王井の頭線渋谷駅改札付近にてキャンペーンのグラフィック広告を掲出しております。さらに今後も様々な場所で『みんなを生きるな 自分を生きよう。』というメッセージを展開していきます。

「みんなを生きるな。自分を生きよう。」特設サイト  https://www.dhw.ac.jp/jibun/


●デジタルハリウッド大学 新CM『みんなを生きるな。自分を生きよう。』

■2018年ブランドムービー「みんなを生きるな。自分を生きよう。わたしはわたしだから」篇

 YouTube :  https://www.youtube.com/watch?v=9oN_WdsafK8


[画像2: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-294928-15.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-749442-18.jpg ]


■2018年TVCM「みんなを生きるな。自分を生きよう。高校生のあなたへ」篇
 
 YouTube :  https://www.youtube.com/watch?v=XsAQsUHsfbM


[画像4: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-994591-16.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-835853-17.jpg ]



●横田真悠さん プロフィール


[画像6: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-331404-5.png ]

横田真悠(よこた まゆう)
1999年東京都生まれ。19歳。
2014年より雑誌「Seventeen(集英社)」専属モデルとして活躍中。
今年8月には商業施設ルミネエストのイメージモデルに就任。
現在、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて密着取材をうけるなど、若者を中心に人気を集める。

~横田真悠さんコメント~
私のいろんな表情がたくさん見れると思いますので是非!


●監督・伊藤衆人さん プロフィール


[画像7: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-179437-6.jpg ]


伊藤衆人(いとう しゅうと)
株式会社ロボット所属のCMディレクター。
CMだけでなく、Jリーグクラブ初のドキュメンタリー映画「We are REDS! THE MOVIE」の監督や乃木坂46のMVなどジャンルを問わず幅広く手がける。


●フォトグラファー・シネマドグラファーTakako Noelさん プロフィール


[画像8: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-166076-7.png ]


Takako Noel(たかこ のえる)
1991年東京生まれ。London College of Fashionで写真や美術、編集を学ぶ。現在Visual Artistとして活動中。
写真へのペインティングや作品を布に転写した展示など写真という枠に囚われない表現で知られる。
2017年に写真集『Riding Nowhere』を上梓。


●『みんなを生きるな。自分を生きよう。』駅広告キャンペーン

[画像9: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-389749-8.png ]


原宿駅、渋谷駅付近に、『みんなを生きるな。自分を生きよう。』キャンペーン広告を展開します。
広告内の写真のうち横田真悠さんがカメラマンとして参画した写真も使用されています。

<原宿駅>9月17日(月)~9月23日(日):JR原宿駅(竹下口/表参道口)
<渋谷駅>9月24日(月)~9月30日(日):京王井の頭線渋谷駅改札付近

[画像10: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-200534-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-610373-10.jpg ]


●スタッフリスト

Creative Director: 本多忠房(電通)
Planner: 大崎名美映(電通)
Account executive: 宮川武(電通)
Producer: 青野達郎(SoraUmiKumo)
Art Director: 安達祐貴
Producer: 松本真輝(ROBOT)
Production Manager: 松本千晶(ROBOT)
Coordinator: 鈴木亮介(Revlon)
Casting Director: 佐藤可奈子(電通)
Director / Cinematographer: 伊藤衆人(ROBOT)
Cinematographer / Photographer: Takako noel
Photo retouch: 阿部宏介(sorame)
Printing Director: 手塚義博(Ad Seeds)
Sound operator: 亀井耶馬人
Hair&make: 高橋有紀(Lysa)
Stylist皆川 bon 美絵
Stylist Assistant(浴衣着付け): 林妙子(Style Japon)
Stylist Assistant: 清水礼子(Style Japon)
Cast: 横田真悠
Manager: 原田英樹(ASIA CROSS)
Driver: 高下和彦(Bonds)
Driver: 山口幸一郎(Bonds)
Driver: 井口綾子(Bonds)
Online Editor: 深町理(IMAGICA)
Assistant Editor: 武田共生(IMAGICA)
MA Mixer: 松崎清春(IMAGICA)
Assistant MA Mixer: 櫻井大芽(IMAGICA)
Assistant MA Mixer: 小澤友里(IMAGICA)
Recording producer: 鮫島 充(P-CAMP)


■デジタルハリウッド大学[DHU] 


[画像12: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-951686-13.jpg ]


http://www.dhw.ac.jp/

2005年4月、構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立の大学を東京・秋葉原に開学。
日本で初めて大学院(文部科学省認可)から誕生した、高度なITスキルと3DCG、ゲーム・プログラミング、アニメ、映像、グラフィックデザイン、ウェブ、ビジネス、先端メディア表現の8つの専門領域、そしてビジネスで使える英語を学ぶ大学。教員はすべてデジタルハリウッド大学のビジョンに共感し、これまでにない新しい大学と人材の育成に立ちあがったメンバーで構成。
各業界の最前線で活躍しているプロの教員から直接指導を受けることができる。
1~2年次には、徹底した英語カリキュラムを用意。世界で活躍できる人材を育成するために、ビジネスで通用する英語教育に注力。
2年次には、協定校であるアメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・シンガポールなどの高等教育機関への留学プログラムを用意。


メインキャンパス:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F


■デジタルハリウッド株式会社

[画像13: https://prtimes.jp/i/496/1519/resize/d496-1519-981688-14.jpg ]

http://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像が学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング