パナソニック、世界最大級の総合展示会「CES2015」に出展 最新家電や企業向けソリューションを一挙披露。現地から連日映像配信も

PR TIMES / 2014年12月23日 11時1分

パナソニック株式会社は、2015年1月6日から9日まで、米国ネバダ州・ラスベガス市で開催される世界最大級の総合展示会「2015 インターナショナル・コンシューマー・エレクトロニクスショー(以下、CES2015)」に出展します。

パナソニックブースでは、"A Better Life, A Better World"をテーマに、「家電」「企業向けソリューション」「車載・デバイス」の3つの分野で、最新の家電製品からクルマやビジネスなど、生活のあらゆるシーンをより良いものにしていくソリューションを幅広く出展します。また、展示会場の様子をブースから映像でお届けする「Panasonic LIVE @ CES2015」も実施します。ご期待ください。

▼パナソニック CES2015 スペシャルサイト(英語)
http://www.panasonicces2015.com/

■展示のみどころ

<Connected Home>
インテリアに調和する家電で実現する、少し先の生活空間を提案。4K LEDスクリーンやホームモニタリング(セキュリティ)、ビルトインキッチンに加え、バーチャルメイクや、髭のシミュレーションもできるインタラクティブミラーを参考展示。
体験エリアでは、4Kビエラなどの最新製品や、健康志向派に人気のスロージューサーを使った実演デモを実施予定。また、シェーバーやトリマーの最新製品を体験できるメンズグルーミングエリアもご用意します。

<Adventure>
4Kウェアラブルカメラ、防水カメラ、といったアウトドアアクティビティで活躍する商品群を、迫力のあるシーン展示でご紹介。試し撮りなどご体験もいただけます。

<Imaging>
4Kカムコーダーやツインカメラ対応カムコーダーに加え、4K動画が捉えた人物の自然な表情や決定的なシーンを静止画で切り出す「4Kフォト」機能を備えたLUMIXや、セミプロユーザー向けの4K製品群も体験展示でご提案。

<Technics>
テクニクスブランドの復活をコンセプトビデオとともにご紹介。別会場のベネチアンホテルでは、ゆったりと高品位な音を体感できるサウンドデモを実施。

<企業向けソリューション>
ノイズキャンセリングマイクや次世代プロジェクションなど、店舗向けに活用が期待される最新技術をご紹介。また、光IDなどの最新技術を、具体的なサイネージソリューションとしてご提案。

<Avionics>
航空機向けインフライトエンタテインメントシステムの最新納入事例や、エアラインラウンジ向けソリューションなどをご紹介。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング