JOURNEY × WOWOW 被災地支援イベント開催決定 3月11日のライブを全国の劇場で同時生中継・東北3県の会場は入場無料

PR TIMES / 2013年2月12日 15時15分

 WOWOWは、4年ぶりの来日公演が決定したロック・バンドJOURNEY(ジャーニー)と共同で、3月11日(月)に被災地支援イベントを行います。


 1973年にアメリカで結成されたJOURNEYは、1980年代前半に「Open Arms」「Don't Stop Believin'」など大ヒット曲を次々と発表。しかし、1980年代後半には、メンバーの脱退などにより停滞期に入ります。その後、メンバー交代やレコード会社の移籍などを経て、2007年にフィリピン出身のアーネル・ピネダを新ボーカルに迎えてリリースしたアルバム「Revelation」(2008年)がビルボード誌で最高5位に入り、JOURNEYは見事に復活を果たしました。

 アーネル・ピネダ自身も、苦境からの再起を経験しています。一時期はストリートチルドレンとしての生活を余儀なくされるなど、厳しい状況に追い詰められましたが、歌の力を信じて歌い続けた結果、動画投稿サイトを通じてJOURNEYのニール・ショーンと巡り合い、アーネル自身、そしてJOURNEYが生まれ変わりました(映画『ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン』より)。


 そのJOURNEYが、復興の途にある日本で今年3月にライブを行います。当社は、震災以降「エンターテインメントにできること。」というメッセージの下、エンターテインメントを通じて人々の心に安らぎや活力を生み出すことに注力してきましたが、今回、彼らの音楽の力を全国の皆様に届けるイベントを企画しました。


 3月11日(月)に東京・日本武道館で開催される当社主催公演「ジャーニー ライブ・イン・ジャパン2013」を、全国18か所のワーナー・マイカル・シネマズの劇場で同時生中継します。
 被災地である東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の4会場については料金を無料とし、その他14会場におけるWOWOWならびにワーナー・マイカル・シネマズの収益金は、公益社団法人 経済同友会が運営する復興支援プロジェクト「IPPO IPPO NIPPON プロジェクト」に全額寄付いたします。
 さらに、被災エリアの多くの方にご覧いただきたいという思いから、東北3県(岩手県、宮城県、福島県)のテレビ局に同公演の模様を収録したライブ番組本編を無償提供することを決定いたしました。


 なお、WOWOWでは、このライブを3月11日(月)19:00からWOWOWライブで生中継します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング