「サッポロラガービール」缶を再び数量限定発売します

PR TIMES / 2020年8月26日 14時45分

ビール好きに愛され続けている、現存する日本で最も歴史のあるビールブランド



[画像: https://prtimes.jp/i/12361/1556/resize/d12361-1556-840402-0.png ]

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、業務用市場を中心に大びん・中びんのみで販売している「サッポロラガービール」の缶商品を、7月に続き10月20日に数量限定発売します。

「サッポロラガービール」は、1877年(明治10年)にサッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所から発売されて以来、いまに受け継がれる、日本で最も歴史のあるビールブランドです。生ビールでは感じることのできない熱処理ビールならではの味わいが高く評価され、2011年から8年連続で販売実績を伸ばしており、ビール好きの皆様に愛され続けている商品です。

缶のデザインは、現在のびんラベルを忠実に表現。裏面には、飲食店で親しまれているびんの「サッポロラガービール」の姿をデザインし、一体感を高めています。ラベル中央の赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を表し、ファンの皆様から「赤星」の愛称で長年親しまれています。

当社は引き続き多様なビールブランドをもつ強みを活かし、様々なお客様のニーズに対応することで、市場における存在感を高めていきます。


1.商品名
サッポロラガービール

2.パッケージ
350ml缶・500ml缶

3.品目
ビール

4.発売日・地域
2020年10月20日・全国

5.原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))・ホップ・米・コーン・スターチ

6.アルコール分
5%

7.中味特長
熱処理ビールならではのしっかりとした厚みのある味わい。

8.価格
オープン価格

9.販売計画
18万ケース(大びん633ml×20本換算)

<消費者の方>
サッポロビール(株)お客様センター
TEL 0120-207-800

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング