1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界の製薬試験および分析サービス市場ーサービスタイプ別(生物分析試験、メソッド開発と妥当性確認、原材料試験、安定性試験、微生物試験など)、エンドユーザー別、および地域別ー予測2022ー2030年

PR TIMES / 2021年12月28日 14時45分

SDKI Inc.が「世界の製薬試験および分析サービス市場ー予測2022ー2030年」の新調査レポートを2021年12月28日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-91632



製薬試験および分析サービス市場は、2022年に43.1億米ドルの市場価値から、2030年までに89.5億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に11.00%のCAGRで成長すると予想されています。
[画像: https://prtimes.jp/i/72515/1563/resize/d72515-1563-42e956affeabca17b41b-0.png ]

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/press-details/global-pharmaceutical-testing-and-analysis-services-market/266

医薬試験および分析サービスはさまざまな目的に役立ち、医薬品に含まれる個々の物質の化学組成および分子構造を特定するために使用されます。このアプローチは、主に薬剤の性能と安全性に関する考慮事項への洞察を提供するために使用されます。また、これらのサービスは、体内の特定のターゲットに到達するための投薬能力を予測できます。最近、コロナウイルスの発生は、ライフサイエンス部門に治療法とワクチンの革新を求める大きな圧力をかけています。また、完成品や原材料の試験に関する技術サポートに対する前例のない需要があります。その結果、医薬試験および分析サービス市場の企業は、小分子薬およびワクチンの発見と開発に関する需要に応えています。これは、予測期間中に製薬試験および分析サービス市場の成長を推進しています。

また、主要なプレーヤーは、激しい競争の中で自らを維持するために、製品の発売、革新、M&Aなどの戦略に焦点を合わせています。さらに、製薬会社によるコアコンピタンスの開発とコスト削減の必要性の高まり、およびアウトソーシングの受け入れの高まりも、2022ー2030年の予測期間中に製薬試験および分析サービス市場の成長に貢献しています。2018年のPharmaceuticalResearch and Manufacturers of Americaのレポートによると、米国の生物医薬品研究会社は、心臓病用の200の医薬品、神経障害用の537の医薬品、および研究開発活動を強化する260のワクチンを開発しています。カナダ政府によると、カナダによる科学研究の総研究開発費は、2017/2018年に76億1,200万ドルを占めました。したがって、上記の事実に関連して、OBRC分析では、北米が予測期間中(2017ー2024年)に投資に2番目に有利な地域であります。

しかし、熟練した専門家の不足は2022ー2030の予測期間中に製薬試験および分析サービス市場の成長を妨げる可能性があります。

製薬試験および分析サービス市場セグメント

製薬試験および分析サービス市場は、サービスタイプ別(生物分析試験、メソッド開発と妥当性確認、原材料試験、安定性試験、微生物試験など)、エンドユーザー別(医療機器会社、製薬・生物医薬品会社など)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

製薬試験および分析サービス市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は、市場シェアの点で世界をリードする地域です。これは、十分に確立された医療インフラストラクチャ、と規制シナリオに精通しているためです。また、製薬会社によるコアコンピタンスの開発とコスト削減の必要性が高まっているため、この地域の支配が目撃されています。一方、アジア太平洋地域の製薬試験および分析サービス市場は、予測期間中(2022ー2030年)に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されます。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

· アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

· 北米(米国およびカナダ)

· 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

· ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

· ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

製薬試験および分析サービス市場の主要なキープレーヤー

製薬試験および分析サービス市場の主要なキープレーヤーには、Eurofins Scientific、Laboratory Corporation of America Holdings、Charles River Laboratories International, Inc.、SGS S.A、Intertek Group plc、RD Laboratories, Inc、WuXi AppTec Co., Ltd.、DYNALABS LLC (Infinity Laboratories)、ARL Bio Pharmaなどがあります。この調査には、製薬試験および分析サービス市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-91632

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください