Amazon Echo Dot/Echo Plus用のスキンシールを発売。

PR TIMES / 2018年9月7日 12時1分

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、Amazon Echo Dot・Echo Plus用のスキンシール「LCD-AE4」「LCD-AE5」「LCD-AE6」「LCD-AE7」を発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-979770-17.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-679853-18.jpg ]

 
■Amazon echo Dotスキンシール
品番:LCD-AE4/5
標準価格:¥4,298(税抜き ¥3,980)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/LCD-AE4_5

[画像3: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-544987-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-932885-9.jpg ]


 
■Amazon echo Plusスキンシール
品番:LCD-AE6/7
標準価格:¥4,298(税抜き ¥3,980)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/LCD-AE6_7

[画像5: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-776058-1.jpg ]

「LCD-AE4」「LCD-AE5」はAmazon Echo Dotを、「LCD-AE6」「LCD-AE7」はEcho Plusを個性的にドレスアップできるスキンシールです。
木目調またはカーボン調の模様が入ったシールで、ボタン・マイクを除く上面と側面に貼り付けることで、スピーカー本体をデコレーションできます。Amazon Echo Dot・Echo Plusシリーズで用意されているブラック・ホワイトの本体カラーではなく、部屋の雰囲気に合ったカラーを選びたいという方にオススメです。


上面・側面を保護するシールで、汚れやキズ・ホコリからスピーカー本体を守り、いつまでもキレイな状態を保てます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-550137-2.jpg ]

シールにはリフォーム工事などで一般的に使用されている3M製の「ダイノックフィルム」を採用しています。「ダイノックフィルム」は広い面積や曲面でも貼り付けやすいEAタイプ粘着剤を使用しているので、スピーカー本体へ簡単・キレイに貼り付けることができます。また、上面・側面にピッタリサイズの専用フィルムなので、ボタンやマイク部分が覆われることがなく、フィルムを貼り付けていてもスピーカーの機能を妨げません。

[画像7: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-962484-0.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/11495/1571/resize/d11495-1571-888595-14.jpg ]


 
Echo Dot・Echo Plusそれぞれ用に、木目調とカーボン調の2種類のシールを用意しています。


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=LCD-AE4,LCD-AE5,LCD-AE6,LCD-AE7
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
https://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング