メジャー初挑戦で19位タイと健闘した上原彩子「すごくタフな4日間でした」!・・・「LPGA女子ゴルフツアー クラフト・ナビスコ選手権 総集編」を4月10日(水)WOWOWライブにて放送!

PR TIMES / 2013年4月8日 19時33分

カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCCを舞台に開催された今シーズン最初のメジャー大会「クラフト・ナビスコ選手権」は、2日目から首位を独走した韓国のインビー・パークが圧倒的な強さをみせ、通算15アンダーで今シーズン2勝目を挙げた。
日本勢では、4日間安定したプレーをみせた上原彩子が通算3アンダー、19位タイでフィニッシュした。また上田桃子が41位タイ、宮里藍が55位タイ、宮里美香は63位タイで競技を終えている。
初のメジャー挑戦で19位タイと健闘した上原彩子にWOWOWが独占インタビューを行なった。


Q:今日を振り返っての感想を聞かせてください

上原:そうですね、あがりが良くなかったので残念でした。

Q:今日はどんなことを意識してプレーされましたか?

上原:最終日ですし、初メジャーでもあったので、少しでも上に行けるように、という気持ちでプレーしました。

Q:グリーンの状態はどうでしたか?

上原:グリーンは乾いてきていて、グリーン上のスピードも上がっていたので、後半はうまく対応できなかったのが残念でした。

Q:前半から振り返りますが、スタートホールでいきなりバーディでしたね。

上原:パッティングも入ってくれたので、本当に前半は良い形でスタートが切れたんですけど、後半はスリーパットボギーから、グリーンのスピードがあまり合わなくて、という感じでした。

Q:後半は出入りの激しいゴルフになってしまいましたが、12番でボギーが出た後、13番でバーディがきましたね。

上原:ボギーの後にすぐバーディがきたのは良かったですけど、その次のホールでまたボギーを打ってしまったので…。

Q:14番以降、スコアを3つ落としましたが、最終18番はしっかりとパーをセーブできました。

上原:そうですね。最終日がこういう形だったので、悔しさの残るナビスコになってしまいましたが、初メジャーでしたし、また来年ここに戻って来れるように頑張りたいです。

Q:今日良かった点をあげるとどこですか?

上原:いつも結構スタートが良くなくて、流れに乗れていない部分があったんですけど、今日は初めから良い流れでいけたので、その辺は良かったと思います。でも、スリーパットボギーからスピード感が全然合わなくなってしまって、その辺に課題が残った一日です。

Q:今後の課題としていることがありましたら教えてください。

上原:今言ったように、一日で変わるグリーンのコンディションにうまく対応できるように頑張りたいです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング