全仏オープンテニスに挑む森田あゆみに独占インタビュー!本日「全仏オープンテニス」1回戦に出場!・・・WOWOWで生中継(大会初日は無料放送&WEBではライブ配信)!

PR TIMES / 2013年5月26日 15時16分



フランス・パリでいよいよ開幕する2013年のグランドスラム第2弾「全仏オープンテニス」(WOWOWで5月26日(日)~6月9日(日)まで連日生中継)。本日行われる女子シングルス1回戦でカザフスタンのユリア・プティンセバと対戦する森田あゆみ選手に、WOWOWが現地にて独占インタビューを行った。


Q:開幕を迎えるにあたってコンディションは?

森田:先週はローマの大会に出ていたのですが、リタイアしてしまいました。本当は今週もブリュッセルの大会に出る予定だったんですが、足のことがあったので、この大会に備えるために出場を止めました。でも早めに現地に入って治療をしつつ、練習もしっかりこなせました。しっかり準備ができています。

Q:左太ももにテーピングを巻いていらっしゃいますが?

森田:内転筋、左腿の内側です。

Q:それは蓄積したもの?それとも何かの瞬間にやってしまったものですか?

森田:クレーの最初の大会がポルトガルだったのですが、そこで3試合やりました。足に張りが出ていました。移動してマドリードの試合前日の練習で、サーブを打った後の着地で痛めてしまいました。
マドリードも1回戦でリタイアして、その後少し休んでローマには間に合いましたが違和感はずっとありました。2回は勝ったのですが3試合目は同じような感じで試合中に痛みが出ました。軽く痛めた感じです。

Q:ヨーロッパ勢と比べると、日本勢はクレーは若干苦手なコートです。クレーコートでのプレーの手応えは?

森田:私は自分ではハードが一番合っていると思います。その次に好きなのがクレーです。芝よりはクレーの方が好きです。クレーでのプレーはハードとは違うのですが、それも楽しめています。
クレーコートシーズンに入って試合数もこなせています。今年最後のクレーコートでの試合なので、良い試合をできたらと思います。

Q:去年シャラポワと試合をして、攻撃的なプレーに気付かされた、意識させられたとおっしゃっていました。今回のクレーでは攻撃的にいきますか? 守りでいきますか?

森田:シャラポワ選手と対戦したことで、もっと先にいかなくちゃと思いました。早いテニス、あまり下がらないテニスをハードではやっていましたが、クレーだとそれだけでは難しい。
ローランギャロスはコートが綺麗なので大丈夫ですが、他の大会はもっとイレギュラーもしますので、早いテニスだけではダメで、時には下がることやディフェンスも必要です。今年のクレーはただ前でやるだけではなく、下がる時は下がるようにしたいです。
基本はしぶとく良いショットを打ち続けるんですが、簡単にはエースは取りに行かない、しぶといプレーをしています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング