1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

自分は変わらなくてもすっきりラクに暮らせます。人気整理収納コンサルタント・本多さおりさんの初エッセイ

PR TIMES / 2021年9月28日 12時15分

書籍『暮らしをそのままの自分に寄せて』発売

株式会社主婦の友社は、『暮らしをそのままの自分に寄せて』( https://www.amazon.co.jp/dp/4074481375/)を2021年10月1日(金)に発売いたします。人気整理収納コンサルタント本多さおりさんが語る、ご自身の基準づくりの紆余曲折には、暮らしがラクになるヒントがたくさんありました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/1733/resize/d2372-1733-3f210ff2984569b9feac-0.jpg ]




「自分は変わらなくていい。環境や仕組みを変えるとラクになる」

本書では、本多さん自身の基準づくりの紆余曲折が明かされます。自分は変わらないし、変えなくていい。でも、自分をとりまく環境や仕組みを変えて、自分に寄せることで、生きやすくなる。「今」この瞬間にフォーカスして、進むことで未来が開いていく。暮らしの仕組みもまた、「今」にあわせることで、生活しやすくなる。そんな「生活重視、ラク優先」という本多さんの考え方には、気持ちをラクに暮らしていくヒントがたくさん詰まっています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/1733/resize/d2372-1733-26178ac2a81669f56288-1.jpg ]




すっきりした家に必要なのは、動きやすさ

例えば、「どうしたらスッキリした家になるか?」。本多さんが重視しているのは、「動きやすいかどうか」。“すっきり”はその結果できた副産物なのだとか。動きを妨げないことが大切で、「場所がわかっている」「簡単にとれる」以外にも「必要以外の情報がたくさん目に入ってこない」ことがポイントなのだそう。結婚して暮らしたのが小さな社宅だったからこそ工夫を重ねて、気づくことができたそうです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/1733/resize/d2372-1733-451fdbf46cdbf80fbdd8-2.jpg ]




暮らし、家族、仕事、自分自身… それぞれの視点にヒントがある

本書では、暮らしを通してはもちろん、家族、仕事、自分自身についても、語ってくれています。思い込みの強さから失敗した経験をいかして、今の仕事や自分にたどり着くことができたというエピソードを始め、暮らしの中で感じるちょっとした引っかかりを見逃さず、その些細なストレスをどう見つけるか、どうクリアするかのヒントもたくさんあります。
また、収納も育児も人間関係も、基本はみんな「よく見て」「実際に行動してみて」「次の一手へのヒントを得る」という考え方も参考になるでしょう。

[画像4: https://prtimes.jp/i/2372/1733/resize/d2372-1733-99a0ad14ec89a4accc67-3.jpg ]


その一つ一つの決断や選択に迷いあり、工夫あり、でも軸を持って今の最善を選びとりたいという姿勢にも共感の種が。苦手なことを突然得意にはできないから、自分にでもできる方法を探って生きていく。そんな本多さんの生き方に、本多さんを知っている人はもちろん知らない人でも励まされる、そんな一冊です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/2372/1733/resize/d2372-1733-1ce8404effd395ed2e74-5.jpg ]




本多さんからのメッセージ

「この本は、自身のこと、暮らしのことを、誰かにおしゃべりするような気持ちで綴りました。
これまでの著書にもその要素はあったのですが、この本は『実はね、』とお話しするような文章が多めの初エッセイとなっています。役立てていただける情報もお届けしたいと思い、実用面も重視しました。もし『それいいね! 』『やってみたい! 』を見つけていただけたなら。リアルでお会いできる機会が少ない今日この頃、この本を通して、井戸端会議のように楽しい時間を共有できればうれしいです。」


目次

1章 暮らしの人です
2章 母で妻でのけもの道
3章 試行錯誤の仕事の話
4章 自分を知って、生きていく


著者プロフィール


[画像6: https://prtimes.jp/i/2372/1733/resize/d2372-1733-d4e94e9c8d76b0291612-4.jpg ]

本多さおり
生活重視・ラク優先の整理収納コンサルタント。収納で大事にしているのは、ラクに片付いて家事がしやすい仕組みづくり。その考え方を重視し、誰でも自分の生活に落とし込めるような提案を心掛けている。夫、長男(5歳)、次男(3歳)の4人家族で、2020年よりフルリノベーションした中古マンション(変則ワンルーム65平方メートル )に暮らす。リノベーションでは、家族皆がのびのびできて家事動線のいい伸びやかな間取りを実現。主な著書に『片付けたくなる部屋づくり』(ワニブックス)、『悦な収納のすすめ』(主婦の友社)、『今の暮らしを快適に変える収納レッスン』(宝島社)などがある。
インスタグラム @saori_honda
ブログ https://hondasaori.com/



書誌情報


[画像7: https://prtimes.jp/i/2372/1733/resize/d2372-1733-3f210ff2984569b9feac-0.jpg ]

タイトル:『暮しをそのままの自分に寄せて』
著者:本多さおり
定価:1540円(10%税込)
発行:主婦の友社
発売日:2021年10月1日(金)
ISBN:978-4-07-448137-8
https://www.amazon.co.jp/dp/4074481375/


本書に関するお問い合わせ先

【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング