1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

スカパラと豪華ゲストによる珠玉のセッション、LIVE with YOU"~TOKYO SKA JAM 9+~<ライブレポート>

PR TIMES / 2021年3月25日 8時45分

3/22(月)豊洲PITにて開催 SPACE SHOWER TV & TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA "LIVE with YOU"~TOKYO SKA JAM 9+~



スペースシャワーTVと東京スカパラダイスオーケストラによるセッション番組「TOKYO SKA JAM」のライブイベント「SPACE SHOWER TV & TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA "LIVE with YOU"~TOKYO SKA JAM 9+~」が、3月22日に東京・チームスマイル・豊洲PITで開催された。

「TOKYO SKA JAM」シリーズは、2019年に30周年を迎えたスペースシャワーTVと東京スカパラダイスオーケストラがタッグを組んでスタートさせたレギュラー番組。毎回スカパラとゆかりのある多彩なアーティストをゲストに迎え、スカパラが相手だからこそ聞き出せるトークや、貴重なコラボパフォーマンスが放送されてきた。今年1月に「TOKYO SKA JAM 9+ ~ライブハウス編~」全4回のオンエアが終了したが、このたびスペシャの公開収録ライブ「LIVE with YOU」とのコラボで有観客ライブが開催されることに。ライブには、過去番組に出演したmilet、MAN WITH A MISSIONのJean-Ken JohnnyとTokyo Tanaka、MAH(SiM)、大木伸夫(ACIDMAN)がゲストアーティストとして参加した。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2929/1756/resize/d2929-1756-818383-0.jpg ]

真紅の舞台幕で装飾されたステージに登場した真っ青なスーツ姿のスカパラメンバーは、最新アルバム「SKA=ALMIGHTY」に収録された「多重露光」で華やかに“宴”の幕を開けた。序盤のMCでマイクを握った谷中敦(Baritone Sax)は「『SKA JAM 9+』を生で聴かせることができてうれしいです。スカパラの9人に“+”なんで、ゲスト来ますよ!」と期待感を煽る。その言葉通り、ステージには次々にゲストアーティストが姿を見せ、個性豊かな歌声とステージングで観客を魅了。1組目のゲスト・miletは「めくれたオレンジ」を美しく揺らぐ無二の歌声で堂々と歌い上げ、その凛としたパフォーマンスにはスカパラの9人からも大きな喝采が送られた。


[画像2: https://prtimes.jp/i/2929/1756/resize/d2929-1756-358297-1.jpg ]

2組目に登場したのはMAN WITH A MISSIONのJean-Ken JohnnyとTokyo Tanaka。彼らはセッションナンバーにスカパラのライブ定番曲でもある「DOWN BEAT STOMP」を選び、圧倒的な熱量の歌と演奏で舞台上に渦巻く熱いエネルギーを飽和状態まで引き上げてみせた。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2929/1756/resize/d2929-1756-704143-2.jpg ]


「今日は声を出しちゃダメ。モッシュもダメだけど、踊っちゃダメなんてルールはない。モンキーダンスしようぜ!」と呼びかけ、一瞬にしてオーディエンスの心をつかんだのはMAH(SiM)。MAHとスカパラはSiMの「GUNSHOTS」、そしてスカパラの「All Good Ska Is One」の2曲でセッションを披露する。MAHはスカパラメンバーの放つ強烈なビートを軽やかに乗りこなし、力強くソウルフルなボーカルを響かせて客席にハンドウェーブを巻き起こしていた。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2929/1756/resize/d2929-1756-365977-3.jpg ]


MAHを見送ると、スカパラは昨年の春にリリースした「倒れないドミノ」を聴衆に届け、ボーカルを務める茂木欣一(Dr)は「みんなの心の中、そして地球上が“本当の春”を迎えられるような曲を奏でたいと思って作った歌です。みんなの夢とか希望とかに届くといいなと思います」とメッセージを送る。続く「水琴窟-SUIKINKUTSU-」では、瑞々しく澄み渡るようなアンサンブルの中で沖祐市(Key)が情熱のほとばしる渾身のソロを披露し、客席からの鳴り止まない拍手を浴びていた。
[画像5: https://prtimes.jp/i/2929/1756/resize/d2929-1756-526586-4.jpg ]

ライブ終盤、この日最後のゲストとしてステージに招かれたのは大木。大木とスカパラは「SKA JAM 9+」の番組内でも披露された、スペシャルアレンジの「追憶のライラック」でセッションを展開した。後半にかけてぐんぐんと熱を帯びていく演奏に大木は優しく豊かなボーカルで応え、彼らの熱演に聴衆はじっくりと聴き入る。4組のゲストとの彩り豊かなセッションを終えると、谷中は「ゲストの方たちは“光”ですね。僕らが1つの部屋だとすると、ゲストの皆さんは窓から差し込んできてくれる光。そういう縁を大事にしていきたいよね」としみじみ語った。
[画像6: https://prtimes.jp/i/2929/1756/resize/d2929-1756-438207-5.jpg ]

アンコールには出演者全員による「美しく燃える森」が届けられ、milet、Tokyo Tanaka、MAH、大木がボーカルリレーを披露するというこの日限りのスペシャルなシーンが展開。「TOKYO SKA JAM」の“春の宴”は、にぎやかなムードの中で大団円を迎えた。このライブのアーカイブ映像は、3月28日(日)23:59まで配信中。視聴チケットは3月28日(日)21:00まで購入することができる。
(文/三橋あずみ 写真/柴田恵理)

▽イベント公式
https://www.spaceshowertv.com/skajam9/event/index.html

▽セットリスト
[画像7: https://prtimes.jp/i/2929/1756/resize/d2929-1756-484018-6.jpg ]

SPACE SHOWER TV & TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA "LIVE with YOU"~TOKYO SKA JAM 9+~
2021年3月22日 セットリスト

01. 多重露光
02. 5 Days of TEQUILA
03. ペドラーズ
04. Pride Of Lions
05. Great Conjunction 2020
06. STORM RIDER
07. めくれたオレンジ w / milet
08. 仮面ライダーセイバー
09. Paradise Has No Border
10. DOWN BEAT STOMP w / Jean-Ken Johnny、Tokyo Tanaka
11. 花ふぶき~愛だろ、愛っ。~
12. JUMON
13. GUNSHOTS w / MAH
14. All Good Ska Is One w / MAH
15. 倒れないドミノ
16. 水琴窟-SUIKINKUTSU-
17. 追憶のライラックw / 大木伸夫
18. Glorious
<アンコール>
19. 美しく燃える森w / milet、Jean-Ken Johnny、Tokyo Tanaka、MAH、大木伸夫

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング