第3回衛星放送協会オリジナル番組アワードにおいて3作品が同時受賞!

PR TIMES / 2013年7月17日 16時47分

 第3回衛星放送協会オリジナル番組アワードにおいて、WOWOWの番組が高く評価され、それぞれ賞に選出されることが決定いたしました。 

今回受賞した番組は、以下の通りです。


  ■ オリジナル番組賞中継番組部門 最優秀賞
  「三谷幸喜『ホロヴィッツとの対話』渡辺謙×段田安則×和久井映見×高泉淳子」
  ■ オリジナル番組賞 企画賞
  「ドラマWスペシャル 尋ね人」
  ■ オリジナル編成企画賞 特別賞
  WOWOW×TBSコラボレーション企画「ダブルフェイス」


 衛星放送協会オリジナル番組アワードは、一般社団法人衛星放送協会が、有料・多チャンネル放送業界での「オリジナル番組の製作の促進」と、その「認知向上」を目的に、2011年に創設した賞です。オリジナル番組賞〔ドラマ番組部門、ドキュメンタリー番組部門、バラエティ番組部門、情報教養番組部門、アニメ番組部門、ミニ番組部門、中継番組部門〕とオリジナル編成企画賞〔編成企画部門〕に分かれています。


 当社のオリジナル番組が同賞を受賞するのは、2011年の「ドラマW 遠い日のゆくえ」(ドラマ番組部門 最優秀賞)、2012年の「中村勘三郎 魂の舞台 三島村歌舞伎『平家女護島 俊寛』」(中継番組部門 最優秀賞)に次いで3度目となります。
 

 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナルコンテンツの充実を図り、 上質なエンターテインメントをお届けしていきます。


【お問い合わせ先】

(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089


「三谷幸喜『ホロヴィッツとの対話』渡辺謙×段田安則×和久井映見×高泉淳子」概要
放送概要
●初回放送 2013年3月30日(土)

番組内容   ※番組情報は初回放送時のものです。
三谷幸喜の海外芸術家シリーズ第3弾のモデルは、20世紀のピアノの巨匠、ウラディミール・ホロヴィッツ。天才ピアニストのホロヴィッツと、彼の演奏を支える調律師のフランツ・モア、芸術に人生を捧げる2人のエネルギーの源泉とは? 2人は何のために身を削り、芸術に奉仕するのか? そして何を得て、何を失っているのか? ホロヴィッツ夫妻とモア夫妻のとある一夜の会話を描きつつ、“芸術そのもの”に迫っていく。
<スタッフ・キャスト>
 作・演出:三谷幸喜
 出演:渡辺謙、段田安則、和久井映見、高泉淳子

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング