写真募集!50年の歴史・皆を繋ぐひとつのアート「思い出フォトモザイクアート」制作開始

PR TIMES / 2019年4月30日 11時40分

赤坂エクセルホテル東急50周年企画

赤坂エクセルホテル東急(東京都千代田区、総支配人 細川 康夫)では、この度9月13日(金)に迎える開業50周年を記念して、ホテルでの思い出写真や、お客さまの笑顔写真を募集するキャンペーンを2019年5月1日(水)から開始します。さらに、集まった写真でモザイクアートを制作し、2019年9月1日(日)よりホテル1階ロビー(予定)にて公開予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5113/1767/resize/d5113-1767-389768-0.jpg ]

思い出フォトモザイクアート写真募集詳細につきましてはこちらから▼
https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/information/46971/index.html

本企画は、開業から50年、多くのお客さまに支えられてきた感謝の気持ちをひとつの形にするものです。お送りいただいた写真や従業員、ホテルの写真等を組み合わせ、皆さまとの「繋がり」を象徴する1枚のアートを完成させます。

応募フォームでは、当ホテルでの思い出エピソードも募集(任意)。ホームページやSNS等で紹介をしながら、制作ストーリーも届け、参加いただく皆さまと作りあげていく世界に1つだけの「フォトモザイクアート」になる事を期待します。

赤坂エクセルホテル東急は、今後もさらにお客様へのおもてなしを向上させていくとともに50周年感謝企画や地域貢献を展開して参ります。

■フォトモザイクアートとは?
[画像2: https://prtimes.jp/i/5113/1767/resize/d5113-1767-708618-1.jpg ]




近くで見ると写真を並べただけのものが遠目で見ると1枚の絵に見えるアートの一種。組み合わせた写真が大きなイメージを構成するデジタル的な表現方法です。


■募集期間
2019年5月1日(水)~7月20日(土)
■募集写真のテーマ
1.あなたの赤坂エクセルホテル東急(赤坂東急ホテル)の思い出写真
2.あなたのスペシャルな笑顔の写真
■応募方法
企画内容や注意事項をお読みになった上でご同意いただける方は、公式ホームページ内の応募フォームまたは、ご郵送(※写真返却不可)にてご応募ください。
■思い出フォトモザイクアートの公開
2019年9月1日(日)より11月中旬(日付未定)までホテル1階ロビー(予定)に設置いたします。
■応募にあたっての注意事項
1.応募画像について
※画像形式はJPEG形式のみに限ります。
※デジカメ、スマートフォン、タブレットなど撮影機材の種類は問いません。
※応募画像はデータサイズが3MB以内(200万画素程度)のものをお選びください。
※組写真および合成や著しい加工を施した写真画像はご遠慮ください。
2.インターネットに掲載されている写真や第三者の印刷物での応募はご遠慮ください。
3.複数の方が映っている場合は、必ず応募画像に映っている全ての方の同意・許可を得た上でご応募ください。
4.応募者が撮影者以外である場合には、撮影者から応募要項および応募規約についての同意を得た上でご応募ください。
5.画像の一部にキャラクターが写り込んでいる場合、著作権により掲載できない場合がございます。
6.法令や公序良俗に反すると思われる場合は、作品に採用されない場合がございます。
7.応募写真に関する第三者からのクレームやその他の意義申し立てについては、応募者の方ご自身の責任で解決していただくものとします。
8.ご応募いただいた写真は返却いたしかねますのでご了承ください。
9.ご応募いただいた写真は、思い出フォトモザイクアート制作に使用するほか、エピソードと共にホテル公式ホームページやSNSでご紹介させていただく場合がございます。
ほか、詳細につきましてはホテル公式ホームページをご覧ください。
https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/information/46971/index.html

■赤坂エクセルホテル東急50周年について
[画像3: https://prtimes.jp/i/5113/1767/resize/d5113-1767-731971-2.jpg ]


歴史とともに変遷しながらも繁栄し続けている、赤坂の街。その赤坂の中心である赤坂見附に1969年赤坂東急ホテルは誕生しました。そして2002年に東急ホテルズのブランド再編成により、「赤坂エクセルホテル東急」に改称。古き良き伝統を守りつつ、常に新しさを取り込みながら50年。この先も安心感、あたたかみのあるもてなしは変わらず、時代のニーズを取り入れながら、進化を続けていくという思いを込めて、『伝統は進化する。』を50周年事業のコンセプトといたしました。

ロゴデザインは、ホテルの「伝統」と「花街赤坂」からイメージし扇の形に、「進化」は今後も様々な融合を図り走り続ける意図を込め、デジタルなデザインで表現しました。色合いは特徴的な外観を想起させるものとなっています。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/5113/table/1767_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング