デジタルハリウッドが全面支援!「命育」ママクリエイターによる子ども向けオンラインプログラミング講座を開講

PR TIMES / 2020年3月9日 13時15分

3月限定で一般のご家庭にお得な価格で提供!

・デジタルハリウッドアカデミーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う小・中・高の臨時休校により、子どもたちとその家族が多くの時間を家庭で過ごしている実態を踏まえ、今回、性教育メディア「命育(めいいく)」のママクリエイターチームと連携し、オンラインプログラミング講座を臨時開催。

・HTMLやCSS、JavaScriptを使用した本格的なプログラミングでゲームを制作。基本的にはオンライン動画教材を見ながらの自宅学習をし、質問があるときは随時チャットツールでママクリエイター講師がインタラクティブにサポート。




 ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」において、ママクリエイターによる子ども向けのICT教育の推進を支援しています。

 第4次産業革命が叫ばれ、様々な変革が身近な場面でも見られるようになっています。今、日本では社会に変革とイノベーションをもたらす無数のチェンジメーカーが求められている中、教育の「STEAM(Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematicsを統合的に学習すること)化×プロジェクト化」と「個別最適化×自立化」が必要とされています。その文脈で、子ども向けのICT教育の内容、教材、講師人材、実施体制の在り方が模索されています。

 そこで当社は、「デジタルハリウッドの教育ノウハウ」と「子ども教育に熱心なママクリエイター」の連携により、全国どこでも高品質なICT教育を提供できる体制構築を進めています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1790/resize/d496-1790-298036-0.jpg ]


 今月(3月)は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う小・中・高の臨時休校により、子どもたちとその家族が多くの時間を家庭で過ごしている実態を踏まえ、今回、性教育メディア「命育(めいいく)」のママクリエイターチームと連携し、「全国の子どもたちが、この機会だからこそ体験できる学びを提供したい!」という思いのもと、オンラインプログラミング講座を臨時開催します。

 Scratch等のビジュアル言語プログラミングではなく、HTMLやCSS、JavaScriptを使用した本格的なプログラミングでゲームを制作できる講座です。基本的にはオンライン動画教材を見ながらの自宅学習をし、質問があるときは随時チャットツールでママクリエイター講師がインタラクティブにサポートします。

《詳細・申し込み》

「臨時開講!子供向けオンラインプログラミング講座」

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/1790/resize/d496-1790-178242-1.png ]


学習内容:Webプログラミング(もぐら叩きのようなアクションゲームを制作します)

必要環境:PC(タブレット不可)、ネット環境、Facebookアカウント(保護者のアカウントでも可。13歳未満のお子様は保護者アカウントを使用ください。)

対象:中学生以上(小学生は、保護者同伴のもと可能)

学習時間(目安):10時間

費用:5,000円(税別)

決済:クレジットカード、コンビニ/ATM支払い

定員:20名(先着順)

申し込み: https://meiikudhw.peatix.com

【命育に関するお問い合わせ】
命育編集部:宮原
mail:info@meiiku.co.jp

■性教育メディア「命育」

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/1790/resize/d496-1790-177538-2.jpg ]

https://meiiku.com/

2019年3月、デジタルハリウッドSTUDIOの主婦ママクラス修了のママクリエイターチームが医師専門家協力のもと立ち上げた、性教育サイトです。
幼児~高校生の子どもを持つ親に向けて、年齢に応じた性教育ノウハウを発信。医師専門家の性の知識を「子どもたちへの伝え方」という形に変えてお届けしています。
子育て・育児の仕方が家庭によって異なるように、性教育も家庭によってさまざま。命育を通じて、各家庭に合う性教育の方法の「ヒント」を見つけてもらいたい、という思いのもと活動中です。

3月にオンライン性教育セミナーも実施予定です。


■デジタルハリウッドの教育ノウハウ

デジタルハリウッドは、オンライン動画教材を50講座以上用意しています。各講座を毎年リニューアルしていますので、常に最新の教材を提供することが可能です。今回は、プログラミング領域に焦点を当てて、 HTML/CSS、JavaScriptなどの講座を提供します。現役エンジニア講師のノウハウが詰まった動画授業と専門スタッフによるサポートを提供します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/496/1790/resize/d496-1790-433695-3.png ]


■デジタルハリウッドアカデミー

[画像5: https://prtimes.jp/i/496/1790/resize/d496-1790-727229-4.jpg ]

デジタルハリウッドでは、2005年のデジタルハリウッド大学開学当初よりeラーニングと対面授業を組み合わせる「ブレンディッドラーニング」による、教育の標準化と教育効果の向上を実現してきました。このノウハウを活かして、大学・専門学校・高等学校・中学校・小学校・障害者支援サービス企業・教育サービス企業など教育活性化を支援するサービスの総称が「デジタルハリウッドアカデミー」です。

例えば、概論的なナレッジやICTツールの操作方法等のスキルは「一対多」の対面授業よりも、eラーニングによる個別学習が効果的ですが、私たちはそれを授業内で行い、教員が随時個別フォローする授業形式を採用することで更にその効果を高めています。そして、受講生の基礎が整ったところで、本来の教育目的を達成するためのディスカッション、グループワーク、フィールドワーク等のアクティブで実践的な取り組みを行います。

これらを実践するためのeラーニング教材の提供、eラーニング教材の制作、カリキュラムリニューアル、現場メンター研修、講師派遣による出張授業、遠隔ライブ授業、さらには受講生募集イベント等の企画まで、トータルでご支援させていただいております。

<導入実績32校(2020年3月現在)>


■デジタルハリウッド株式会社

[画像6: https://prtimes.jp/i/496/1790/resize/d496-1790-302588-5.jpg ]


https://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと動画を学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。

設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

2019年10月に設立25周年を迎えた。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング