「アグレッシブにしっかり攻めていきたい」。宮里美香が6アンダー、単独首位発進!・・・LPGA女子ゴルフツアー「エビアン・チャンピオンシップ」第3日目をWOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2013年9月14日 15時37分

荒天によるコースコンディション不良のため1日遅れで開幕したLPGA女子ゴルフツアー今季メジャー最終戦「エビアン・チャンピオンシップ」(フランス、エビアン・リゾートGC)。今年からメジャーに昇格しコースも改造して生まれ変わった今大会、日本からは宮里藍、宮里美香、上田桃子、上原彩子の4選手が出場。7バーディ、1ボギーの6アンダー65をマークした宮里美香が単独首位で初日終えた。抜群の安定感を見せつけ好スタートを切った宮里美香にWOWOWが独占インタビューを行った。


Q:ファーストラウンドお疲れ様でした。

宮里:ありがとうございます。

Q:6アンダーの65です、振り返っていかがでしょうか?

宮里:ショットもすごくキレていて、久々に7バーディーのラウンドでした。すごく気持ちよくラウンドできました。

Q:今日の良かった点を挙げるとすれば?

宮里:良かったのはパッティングですね。パット数が久々に25でした。読みもしっかりできましたし、うまい具合にタッチも良かったです。

Q:アグレッシブなゴルフができたのではないでしょうか?

宮里:できましたね。

Q:コースコンディションはどうでしたか?

宮里:グリーン上は柔らかくて、すごく止まっていました。

Q:前半2アンダーで折り返して、後半の1番でバーディーがとれたのが大きかったですね。

宮里:セカンドがラインがすごくうまく出ていて、奥目だったのですがうまくスライスラインを読みきって入ってくれました。

Q:6番はどうでしたか?

宮里:6番はセカンドが良かったのですがちょっとだけこぼれてしまいました。でもアプローチがうまい具合にのって入ってくれたので、久々にチップインが出ましたね。

Q:メジャーということの意識はありました?

宮里:プレーしていてそこまで意識はありませんでした。どちらかというとパー5の15番で一つボギーがありましたが、そのほかはしっかりバーディーを取ることができました。今週の自分の中での目標でもあったので、そこはすごく満足しています。

Q:今日は難しいところがありましたか?

宮里:15番のパー5のピンポジションは結構良いところに切っているなと思いました。そこをボギーにしてしまったのですが。

Q:今日の内容に関しては?

宮里:久々に良いゴルフができたと思います。

Q:セカンドラウンドはどんなプレーを?

宮里:明日は午前中のラウンドですので、少し寒さもあると思います。そこら辺をしっかり対応できるようにしていきたいと思います。グリーンの状態が一緒だとアグレッシブにいけると思うので、そこら辺もしっかり攻めていきたいと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング