宮里美香、単独首位をキープ!日本勢36年ぶりのメジャー制覇へ向けて「自信を持っていきたい」。・・・LPGA女子ゴルフツアー「エビアン・チャンピオンシップ」最終日をWOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2013年9月15日 14時6分

フランスのエビアン・リゾートGCで開催されているLPGA女子ゴルフツアー今季メジャー最終戦「エビアン・チャンピオンシップ」。6アンダーの単独首位でスタートした宮里美香は、立ち上がりで連続ボギーをたたくも、その後息を吹き返し4バーディ、2ボギーの2アンダー69にスコアをまとめ、通算8アンダーで単独首位の座を守った。日本勢36年ぶりのメジャー制覇に王手をかけた宮里美香にWOWOWが独占インタビューを行った。
また今大会は54ホールの短縮競技になることが決定したため、最終日は通常の18ホールのラウンドとなることが発表されている。

Q:ナイスプレーでした。

宮里:ありがとうございます。

Q:でも朝はヒヤッとさせられましたが。特に2番ホール。ちょっとクラブが大きかったですか?

宮里:そうですね、8番アイアンで打ったのですが自分のショットがひっかけ気味に入ったので、グリーン奥までいってしまいました。ナイスボギーだったと思います。

Q:それからもうひとつヒヤッとしたのは、5番のパー3のティーショットです。

宮里:6番アイアンで打って、当たりが薄かったのですが、ラフで止まって良かったなと思うくらいでした。

Q:パーパットが入ったのはその後に結びつきましたか?

宮里:あのパーパットが大きかったと思います。6番も良いセカンドショットが打てましたし、7番も良い三打目が打てました。

Q:10番と11番のティーショットについて。あそこだけアップ&ダウンがあるホールです。急に斜面への対応が変わったりしてイヤらしいですか?

宮里:単純にショットが悪かったです。当たりが薄くて、11番は出だしから左だったので。

Q:でも良いパーパットが決まりましたね。特に11番の3打目も素晴らしかったです。

宮里:あの3打目は8番アイアンで打ったのですが、ほんとに完璧なショットでしたね。

Q:最後のホール、ハイブリッド3番というふうに事前に伺いましたが、感触は良かったですか?

宮里:少しヒヤッとしました。出だしが右目にいったので、すごくうまい具合に転がってくれてよかったです。

Q:メジャーに強い宮里さんという印象がありますが、まだ最終日もありますしあまりプレッシャーを掛けたくないのですが、どんな気持ちで決勝ラウンドに?

宮里:ショットの調子自体はすごく良いと思います。今週はパットが入ってくれているのでそこら辺は自信を持っていきたいと思います。

Q:あと明日一日です。チャンスかもしれません。頑張ってください

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング