証券アナリストによる「ディスクロージャー優良企業選定」丸井グループが小売業部門で「第1位」を獲得

PR TIMES / 2018年10月11日 15時40分

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、この度、公益社団法人日本証券アナリスト協会が実施する「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」(平成30年度)において、小売部門の「第1位」に選出されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/1988/resize/d3860-1988-477904-1.jpg ]

■ 「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」とは
日本証券アナリスト協会が、企業情報開示の促進・向上を目的に、1995年より開催している表彰制度で、総勢500名規模の証券アナリストが以下の基準に基づいて評価をおこないます。

経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス
説明会、インタビュー、説明資料などにおける開示
フェア・ディスクロージャー
コーポレート・ガバナンスに関連する情報の開示
各業種の状況に即した自主的な情報開示

今年度は、「フェア・ディスクロージャー・ルール導入にともなう情報開示」や「非財務情報(ESG情報等)の開示」への積極的な取り組み姿勢が新たに評価の対象に加わりました。
当社グループは、小売部門の対象22社のうち、上記5項目中3項目で第1位に選定された結果、この度、2度目の「第1位」受賞となりました。
※ランキングの詳細はこちら→ https://www.saa.or.jp/standards/disclosure/selectiont/index.html

■ 「共創サステナビリティ経営」の推進
当社グループでは、ステークホルダーと共に価値を創る「共創サステナビリティ経営」を進め、中長期的な企業価値の向上に取り組んでいます。
株主・投資家をはじめとするステークホルダーとの対話のツールとして、2015年より   代表取締役社長の青井自らが指揮をとり、年間40回以上の企画会議を経て編集を進める「共創 経営レポート」「共創サステナビリティレポート」を毎年発行しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/1988/resize/d3860-1988-327452-0.png ]


「共創経営レポート2018(日本語版)」
http://www.0101maruigroup.co.jp/ir/lib/i-report.html
「共創サステナビリティレポート2017(日本語版)」
http://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/lib/s-report.html
※「共創サステナビリティレポート2018」は、12月頃発刊予定です。

■ 丸井グループの概要
商号:株式会社 丸井グループ
本社所在地:〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話:03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL: http://www.0101maruigroup.co.jp
社長:青井 浩
主な関連会社:(株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ ほか

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング