ホテル日航大分 オアシスタワー「The Gala Dinner 2019」2019年12月23日(月)開催!

PR TIMES / 2019年10月10日 13時40分

~10月10日(木)10:00より受付開始~

ホテル日航大分 オアシスタワー(住所:大分市高砂町2-48 総支配人:津秦 幸生)は、2019年12月23日(月)に、当ホテル総料理長の藤松利幸による「The Gala Dinner 2019」を開催いたします。10月10日(木)午前10時よりご予約の受付を開始しております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/1999/resize/d2213-1999-488069-0.jpg ]

本イベントでは「ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」の称号を持つ、総料理長の藤松利幸が、この日のためだけに手がける特別なクリスマスディナーをお届けいたします。また、スペシャルゲストとして、日本国内をはじめドイツやオーストリアで活躍中の大分県を代表する兄妹ピアノデュオ Die Sonne(ディ・ゾンネ)の宮崎大介氏と、宮崎陽子氏を招聘。
日本人で初となる、ドイツの国家演奏家資格を最優秀の成績で取得した、2人が奏でるクリスマスにふさわしい演奏で素敵な夜のひとときをお過ごしください。

◆The Gala Dinner 2019 開催概要
【イベント名】 The Gala Dinner 2019
【開催期日】 2019年12月23日(月)
【時間】 受付18:00~ / 開始 18:30~/ コンサート 20:00~
【場所・受付】 ホテル日航大分 オアシスタワー 3階 紅梅の間
【スペシャルゲスト】 兄妹ピアノデュオ Die sonne(ディ・ゾンネ)
【料金】 16,000円/お一人様
One Harmony会員特別料金 15,000円/お一人様
※料金にはディナー・フリードリンク・コンサート・消費税・サービス料を含みます。
【チケット販売】 10月10日(木)10:00より販売開始

◆ご予約・お問い合わせ
予約専用電話:TEL 097-533-5265 平日[月~土]10:00~18:00

[画像2: https://prtimes.jp/i/2213/1999/resize/d2213-1999-555511-2.jpg ]

■ホテル日航大分 オアシスタワー 総料理長 藤松利幸(Toshiyuki Fujimatsu)について
2000年にディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエの資格を授与。
福岡の有名ホテルを経て2005年より総料理長として就任。
以降、日本が世界に誇る豊かな食文化と高い技術、おもてなしの心の継承と後進の育成に力を注ぐ。
その他、氷彫刻世界大会や全日本司厨士協会料理コンクールなど多数の受賞歴をもつ。


[画像3: https://prtimes.jp/i/2213/1999/resize/d2213-1999-782661-3.jpg ]

■兄妹ピアノデュオ Die sonne(ディ・ゾンネ)について


大分県出身で、国立音楽大学音楽学部ピアノ科卒の宮崎大介氏と、東京音楽大学器楽科卒の宮崎陽子氏が兄妹ピアノデュオを結成。ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学大学院ピアノデュオ科を首席で卒業後、ドイツ国家演奏家資格を最優秀の成績で取得。これまでにピアノデュオとして日本国内、ドイツで様々な演奏会に出演している。
ピアノ研究グループ“ボワ・ラクテ”第18回定期演奏会「バルトークの夕べ」にてNHK交響楽団、読売交響楽団の打楽器奏者と共演。2012年ドイツのブルーノ・フライ音楽協会より、ブルーノ・フライ音楽賞 2012(最優秀賞)を受賞し、受賞者コンサートに出演。シュトゥットガルトオーケストラと2台ピアノで共演し、好評を博す。オランダで行われたアルメーレ国際室内楽コンクールにてファイナリストに選ばれる。オーストリアのぺルトシャッハで行われたブラームス国際コンクール室内楽部門で審査員特別芸術賞を受賞。現在、メディア出演、本格的なクラシックコンサートから、数々のイベントへの出演、他ジャンルのアーティストとのコラボなど、精力的に演奏活動を展開している。


[画像4: https://prtimes.jp/i/2213/1999/resize/d2213-1999-124650-4.jpg ]


【ホテル日航大分 オアシスタワーの施設概要】
<所在地>大分県大分市高砂町2番48号
<敷地面積>12,314平方メートル (3,725坪)
<ホテル>地上21階 地下1階
<施設構成>客室数 157室、宴会場 14室、レストラン・バー 4ケ所、ウェディングチャペル、神殿 他
<アクセス>JR大分駅 徒歩約10分

【ホテル日航大分 オアシスタワーについて】
-出会うたびに優しい 出会うたびに新しい-
複合商業施設「オアシスひろば 21」内に位置し、地上101mと大分市内で最も高い建物です。その高層階からは大分市街地、別府湾、国東半島、由布岳の大パノラマを一望することができ、ランドマークとして大分の迎賓館の役割を担ってきました。ホテルの特徴である眺望を活かし、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルならではの明るくフレンドリーながらも、上質で洗練されたおもてなしをご提供する、大分での活動と地域のイベントの拠点となるホテルを目指して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング