1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

道内の高校生~大学1年生が対象!短期プログラミングキャンプ『G’s CAMP YOUTH Sponsored by city of Sapporo』|G's ACADEMY UNIT_SAPPORO

PR TIMES / 2021年10月15日 15時4分

CAMP:2022年1月9日(日)、10日(月・祝)DEMODAY:2022年2月12日(土)

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社と、教育事業を展開する株式会社シーラクンスが共に運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY UNIT_SAPPORO』(ジーズアカデミー ユニット サッポロ)は、北海道全土にU20-Tech事業家を生み出す2日間のプログラミングキャンプ「G’s CAMP YOUTH」を、札幌市のスポンサードのもと2022年1月~2月に開催します。

Webサイト: https://gsacademy.jp/camp/youth-hokkaido



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社と、教育事業を展開する株式会社シーラクンスが共に運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY UNIT_SAPPORO』(ジーズアカデミー ユニット サッポロ)は、北海道全土にU20-Tech事業家を生み出す2日間のプログラミングキャンプ「G’s CAMP YOUTH」を、札幌市のスポンサードのもと2022年1月~2月に開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-f9f7dd9434fe142c2fa9-0.png ]



■G’s CAMP YOUTHとは —北海道からU20-Tech事業家コミュニティを創出

『G’s CAMP YOUTH』は、設立から6年間で64社の起業家を輩出した起業家・エンジニア養成スクール『G’s ACADEMY』が運営する短期間プログラミング講座です。

今回は、札幌市とG’s ACADEMY UNIT_SAPPOROとのコラボレーションにより、道内の高校生から大学1年生までのU-20世代向けに講座を提供。「プログラミングでのモノづくり」を通して、Tech事業家を目指す人達のコミュニティづくりを促進します。

短期集中でプログラミング+G’sの事業創造ノウハウを学び、講座から数週間後に開催される課題発表会で、オリジナルアプリを発表します。その後はキャンプ受講者同士による「テクノロジー×創造」の自走型コミュニティを形成し、修了後も永続的に学び合えるカタチを目指します。

テクノロジーで北海道に新しい風を巻き起こしてくれるU-20の皆さんのご参加をお待ちしています。

Webサイト: https://gsacademy.jp/camp/youth-hokkaido


■こんな方におすすめ

・起業に興味がある方
・スタートアップでの仕事に興味がある方
・北海道の課題を解決したいと考えている方
・北海道のスタートアップコミュニティに興味がある方
・プログラミング学習に興味がある方


■キャンプの特徴

Point1. 文系・初心者の方も歓迎

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-f420ab0a6033150960ae-1.jpg ]


「セカイを変えるサービスを生み出す」という強いモチベーションさえあれば理系・文系不問です。全20時間の講義に加え豊富なオンライン教材が2か月間利用できるなど、初心者がプログラミングを習得するための様々なシステムを準備しています。

Point2.  現役エンジニアが講師・メンターを務めます

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-72db92d777fe0bfa1df5-2.jpg ]


G’s ACADEMYでは、日本からセカイを変えるようなサービスを生み出そう!という想いに共感した国内TOPレベルのエンジニアが集結しています。
その中でも、G’s ACADEMYの卒業生でもあり、現在は福岡校や札幌校で教鞭を取る大杉先生と、G’s ACADEMYの起業家サポートしてきたジェネラルマネージャーの児玉が直接指導。2日間で一気に見えるセカイが変わるでしょう。

Point3. 受講料無料

[画像4: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-6cbd38530ad395f82faa-3.jpg ]


本CAMPは「北海道からセカイを変える人材を輩出したい」という熱い想いから、札幌市のサポートによって開催しますので、受講料は無料です。但し、内容は通常のコース2週間分に相当し、書類審査を通過した方に受講していただく、本気の方のためのカリキュラムになっています。


■開催概要

【日程】

CAMP:2022年1月9日(日)、10日(月・祝) 各日程:10:00-18:00
DEMODAY:2022年2月12日(日) 10:30~12:00

【会場】

EZOHUB SAPPORO(札幌市東区北8条東4丁目1-20) プラス、Zoomによるオンライン併用開講となります。

【お申し込み期限】

2021年12月15日(水)23:59締め切り

【参加費】

無料

【定員】

30名(※事前審査があります)

【持ち物】

パソコン、充電器、イヤホン(ヘッドホンも可)、マスク

※持込PC推奨スペック
CPU2コア2GHz以上、メモリ4G以上のものを推奨します。またOSについてWindowsは10以上/Macは最新OSの準備をお願いいたします。

【カリキュラム】

2日間のプログラミングCAMP+DEMODAY
時間は各日10:00~18:00までとなります。


[画像5: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-713cfd35c600092208ae-4.png ]


【お申し込み方法】

参加ご希望の方は下記よりお申し込みください

https://gsacademy.jp/camp/youth-hokkaido

<お申込みに関する注意事項>

1.開講日程を確認し、チケットをご購入ください。

※2022年1月時点で高校1年生~大学1年生のみのご参加です。社会人の方のご参加はできません。

2.チケット購入時に審査フォームがございますので、以下2点の審査項目に記載をお願いします。

(1)このCAMPに参加したいと思った理由

(2)以下A~Cどれか1つを選んで記入
・A:今までで一番がんばったことを教えてください
・B:将来の夢や成し遂げたいことを教えてください
・C:プログラミングで作ってみたいアプリやサービスを教えてください

3.2021年12月18日(土)に、お申し込み時のメールアドレスへ、合否の連絡をさせていただきます。
 尚、合否にまつわる質問やお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。


■新型コロナウィルス感染予防対策について

[画像6: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-019f08d817eebd9f2484-5.jpg ]

・本イベントはオフライン(会場)とオンライン(Zoom)併用で開催いたします。会場では、新型コロナウィルス感染症対策のため、運営スタッフはマスク着用、講師はアクリル板越しで講義を行います。また、テーブル上や椅子は、消毒を徹底し、アクリル板を設置し飛沫感染防止に努めております。
・講義参加の際には、ご自宅からの出発時に検温をお願いいたします。体調不良、37.5度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮いただく場合がございます。

■運営企業

株式会社シーラクンス
[画像7: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-a7ea23d569ff539ec453-6.png ]

https://coelaqanth.com/

「北海道と世界を「教育」と「テクノロジー」で繋ぐ!」をビジョンに掲げ、教育関連事業やシェアオフィスの運営などを展開するサツドラホールディングス株式会社のグループ企業です。札幌を中心に小中学生向けのプログラミング教室を運営するほか、2020年7月には、学校法人札幌日本大学学園とパートナーシップ提携を行い、北海道で初となる中学校と共同でのプログラミング教育のカリキュラム作成に取り組んでいます。


■後援

北海道教育委員会


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

[画像8: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-f9fbc93e23036ea7b398-8.jpg ]

https://gsacademy.jp/

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

[画像9: https://prtimes.jp/i/496/2002/resize/d496-2002-09c2bde6ef062b4c119f-7.jpg ]


入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,500名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング