1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

朗読劇初となる全国Zeppツアー!!『全国5大都市ツアー 朗読劇「三国志」~誓いの調べ~』開催決定!~ 1800年の時を経てなおも語り継がれる不朽の伝説を人気声優たちの朗読と二十五絃箏が令和に紡ぐ ~

PR TIMES / 2021年9月9日 20時15分

10月9日(土)@Zepp Sapporo 昼夜2公演 キャスト抽選先行決定!



株式会社東京音協では、朗読劇では初となる全国Zeppツアー『全国5大都市ツアー朗読劇「三国志」~誓いの調べ~』を開催することが決定いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/2014/resize/d11710-2014-d87d0a0c45c35d4a53f9-1.jpg ]

■『全国5大都市ツアー 朗読劇「三国志」~誓いの調べ~ 札幌公演』  https://t-onkyo.co.jp/ticket/sangokushi-sapporo

本企画は、愛、友情、勇気、そして野望のキーワードから「三国志」を再構成した朗読舞台。今から1800年ほど昔、400年続いた強大な帝国。「韓」(後漢)が崩れようとしていた。気候の寒冷化に伴う飢饉が相次ぎ群盗沸き起こり、新興宗教、太平道信徒による宗教テロはやがて国を揺るがす乱となり、政治は無策のまま、民主の苦しみを救うことが出来ずにいた混乱の時代。人はいかに生きるべきか、何を大事にするべきか。現代にも通じる問いかけがそこにはあります。

ツアーは10月9日(土)の北海道・Zepp Sapporoを皮切りに10月24日(日)愛知・Zepp Nagoya、11月7日(日)福岡・Zepp Fukuoka、11月21日(日)大阪・Zepp Namba、12.月5日(日)東京・Zepp Hanedaの全5公演。出演者は公演ごとに日替わりとなります。

札幌公演は伊東健人、神尾晋一郎、中澤まさとも 、鈴木絵理が出演。配役等の詳細は後日発表。また、類い稀な演奏技術で様々なジャンルの音楽を鋭く深く表現する二十五絃箏奏者の中井智弥が全公演の演奏を担当します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/2014/resize/d11710-2014-4961f83082ed4dc2880e-2.jpg ]

キャスト抽選先行は9月14日(火)11時~9月17日(金)11時まで。受付詳細は東京音協サイトをご確認下さい。
■『全国5大都市ツアー 朗読劇「三国志」~誓いの調べ~ 札幌公演』  https://t-onkyo.co.jp/ticket/sangokushi-sapporo


[画像3: https://prtimes.jp/i/11710/2014/resize/d11710-2014-ca74b2e7b8426859c4e9-0.jpg ]


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/11710/table/2014_1_fcc7874016db3cca2fb595ea218a6c8e.jpg ]



◇演出 田丸一宏
演出家。アーティスト集団、疎開サロン主宰。
映像の助監督を経て、演劇へ転向。岡本健一、小川絵梨子、田尾下哲、野田秀樹、板垣恭一、他の演出助手を務める。最近では熊林弘高演出作品にドラマトゥルクとして参加しているほか、ミュージカルやオペラの現場にも活動の場を広げている。世界的なドイツ人演出家、ペーター・コンヴィチュニーのオペラアカデミー参加。

◇脚本 今井夢子
2014年より Manhattan96 全作品にて脚本・演出を担当
一人芝居ミュージカル短編集内、「ひとくち、アイスクリン」「2xxx年 快楽の園へ」
[脚本提供]
ゴールドラッシュエンタテインメント主催公演「マルカートライト」脚本提供・演出
「三人寄っても一人芝居」脚本提供・演出
劇団熱血天使 「小さな深海魚の光」「花を愛でるように」脚本提供
疎開サロン 「愛の勝利」(原作:マリヴォー)翻案提供
ミュージカル「マリーと七色の部屋」脚本
Jippon 「あなただけがいない海」脚本提供
咲匂-sako-「はら、はらり」脚本演出
「Stayhome 一人芝居」全 44 本 脚本提供。

◇音楽 中井智弥(箏・三絃・二十五絃箏奏者・作曲家)
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。伝統的な箏や地歌三絃の演奏も行いつつ、音域を広げた「二十五絃箏」の演奏をメインに活動。神話・日本の古典文学・能等を題材に新しい感覚で作曲し、様々なジャンルとコラボレーションを行っている。2016年三重県文化奨励賞受賞。Eテレにて「おかあさんといっしょ」「花鳥風月堂」「すごいぞ日本!古典芸能最新形」、NHKBS「新BS日本のうた」等に出演。海外公演においては、外務省や大使館・国際交流基金等のイベントにて文化交流を担う。2018年日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念イベントに出演しオープニングコンサートを飾る。


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/11710/table/2014_2_12025b54509191906368a7fcea7423b8.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング