日本一の酒どころ「灘五郷」を巡ろう! 10月1日(木)から「灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット」を発売!

PR TIMES / 2020年9月24日 19時15分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、灘五郷の酒蔵巡りに最適な1日乗り放題の企画乗車券「灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット」を10月1日(木)から阪神電車各駅長室、阪神電車サービスセンター及び阪神西宮おでかけ案内所で発売します。



当社では、灘五郷酒造組合、神戸市及び西宮市と共同で、2017年10月から、日本一の酒どころである「灘五郷」(※1)を盛り上げるため、『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト』(※2)に取り組んでいます。
この取組みの一環として、10月13日(火)からラッピングトレイン第2弾「Go!Go!灘五郷!」を運行します。
※1 阪神本線の浜側に点在し、多くの酒蔵が集まる五つの地域。東から、今津郷・西宮郷(以上、西宮市)・魚崎郷・御影郷(以上、神戸市東灘区)・西郷(神戸市灘区)の五つがあります。
※2 2017年10月から「灘の酒蔵」の活性化に向けて、灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市及び阪神電気鉄道株式会社が実行委員会の構成員となり立ち上げたプロジェクト。「灘の酒蔵」の魅力を効果的に発信する様々なプロモーション活動を行っています。

「灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット」の概要
1 名称「灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット」
2 発売期間 2020年10月1日(木)~2021年5月9日(日)
3 有効期間 2020年10月1日(木)~2021年5月9日(日)のいずれか1日
4 有効区間 阪神電車全線及び神戸高速線全線
5 発売額 900円(税込み) ※発売数限定
6 発売場所 大阪梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮・新開地の各駅長室及び神戸三宮駅西改札外のサービスセンター、西宮駅えびす口改札外の阪神西宮おでかけ案内所
[画像1: https://prtimes.jp/i/5180/2050/resize/d5180-2050-709026-0.jpg ]


(参考)ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」の概要
1 内容
外装・車内ともに日本一の酒どころ「灘五郷」が育んできた日本酒文化を、ほっこり楽しい和風テイストのイラストレーションで表現。
デザインのテーマは「四季折々の日本酒の楽しみ方」。春は「花見酒」、夏は「涼み酒」、秋は「ひやおろし」、冬は「しぼりたて」と、季節に応じた日本酒の楽しみ方を可愛い猫のイラストレーションで表現しています。
また、第1弾でご好評いただいた、ミニチュアの菰樽が付いた「Go!Go!灘五郷!」オリジナルのつり革を1車両当たり8本、1編成(6両)で計48本を設置します。菰樽のデザインは、灘五郷にある25の酒蔵のラベル(各1本)と、「Go!Go!灘五郷!」のロゴ等(7種類)の計32種類です。
他にも座席側面にステッカーを貼るなど、乗車中も楽しめる“灘五郷一色”の列車として運行します。
※ 車内では、運行開始日から約3週間、「灘の酒」や「灘の酒蔵」を紹介するポスターを掲出します。

2 運行開始日
2020年10月13日(火) ※約2年間の運行を予定

3 運行区間
阪神本線(大阪梅田~元町)阪神なんば線(尼崎~大阪難波)神戸高速線(元町~西代)
※ 相互直通運転により、山陽電鉄線(西代~山陽姫路)や近鉄線(大阪難波~近鉄奈良)でも運行する予定です。

4 編成数
1編成(6両・1000系車両)

※ 「Go!Go!灘五郷!」トレインの外装デザイン(一部)
[画像2: https://prtimes.jp/i/5180/2050/resize/d5180-2050-259839-1.jpg ]



阪神電気鉄道株式会社  https://www.hanshin.co.jp/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/4ef38701421d8145b2fd5a2529c4f30c870701cf.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング