1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

超豪華! プレミアム! な音響シアターでの「真」の音響体験「10万分の1秒の音響映画祭」特別上映作品の「ぴあ」アプリ独占先行販売決定!「よくばりぴあニスト」限定割引クーポンも

PR TIMES / 2021年10月21日 14時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-018d8ade707cfc8b357a-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-d3f18f7bbe6807beab7d-8.png ]

「ぴあ」アプリは本映画祭に「オフィシャル・メディアパートナー」として参加
ぴあ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内廣)が提供するスマートフォンアプリ「ぴあ」は、10月26日(火)~11月4日(木)に東京、日比谷のTOHOシネマズ日比谷 プレミアムシアター(スクリーン1)で開催される「10万分の1秒の音響映画祭」に「オフィシャル・メディアパートナー」として参加するとともに、同映画祭で上映される特別上映作品のうち5作品のチケットを独占先行販売いたします。

「10万分の1秒の音響映画祭」は、音にこだわって鑑賞したい名作から、あの大ヒット音楽映画、そしてファン大注目の、あのライブ映像作品など、豪華ラインナップ31本が上映される映画祭。

映画にとって<音>は要であり、その音を『10万分の1秒』単位までこだわり抜いたのが、TOHOシネマズのハイエンドシアターである≪プレミアムシアター≫。映画館には多くのスピーカーが設置され、その位置関係によりお客様の耳に届く音には本来あるべき音の位置と僅かなズレが起きます。音は1秒間で約340m進むことから、1/1000秒でも34センチの音のずれがおきます。プレミアムシアターでは音響の専門家が10万分の1秒単位まで徹底的に音響調整したことで、スピーカー同士の音の遅延を極限まで解消した“滲みのない音”の「真」の音響を体感できます。

今回の映画祭では、これまで音響で注目された邦画・洋画・ジャパンアニメなど、様々なジャンルの作品をラインアップ。オープニング作品は音楽コミックの伝説的傑作を映画化した「ミュジコフィリア」、特別招待作品としてジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリンを演じる「リスペクト」を上映します。またプレミアム・ミュージック作品としてLOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)をゲストに迎え彼らが昨年、映画館で行ったライブの模様を収録した「LOVE PSYCHEDELICO LIVE THE GREATEST HITS 2020」を上映いたします。是非、この機会に自宅では再現できない最高峰の『映画音響』を体感してください。


10万分の1秒の音響映画祭


[画像3: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-6c7449b29024559b8f44-7.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-efb61e1de7cab06d1da7-5.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-4972c87af5f45a051905-4.jpg ]

期 間/2021年10月26日(火)~11月4日(木)
劇 場/TOHOシネマズ日比谷 プレミアムシアター(スクリーン1)


オフィシャル・メディアパートナー (プロモーション・企画協力/チケット先行販売)

●エンタテインメント情報アプリ「ぴあ」(ぴあ公式アプリ)


「10万分の1秒の音響映画祭」特集企画+「#10万分の1秒」ハッシュタグキャンペーン
特別上映作品 「ぴあ」アプリ限定チケット先行販売
上映作品「よくばりぴあニスト」(有料会員)限定割引クーポン


[画像6: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-d3f18f7bbe6807beab7d-8.png ]


【詳細】 https://lp.p.pia.jp


【1】 特集企画 + 「#10万分の1秒」ハッシュタグキャンペーン


[画像7: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-9a74e0d672170c8539d5-3.jpg ]

「ぴあ」アプリでは、本映画祭の魅力を掘り下げる特集企画を展開。全上映作品のみどころ/聴きどころを解説するとともに、ハッシュタグキャンペーンでユーザーの声も集めます。

# 10万分の1秒「映画の音・ライブの音に関するこだわり」エピソード募集キャンペーン
ぴあ 映画編集部 (@eiga_pia) Twitterアカウントをフォローして、「映画の音・ライブの音に関するこだわり」または「本映画祭上映作品に関する思い出」エピソードをハッシュタグ「# 10万分の1秒」をつけてツイートした上で、「ぴあ」の公式アプリからキャンペーンに応募すると、TOHOシネマズの鑑賞券が30名様に当たるハッシュタグキャンペーンを実施します。

【詳細】 https://lp.p.pia.jp または 「ぴあ」アプリ内告知にて


特別上映作品

チケット販売(購入方法)
1. 当日:劇場HPにて販売 https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/081/TNPI2000J01.do
TOHOシネマズ公式サイト内の「TOHOシネマズ 日比谷」上映スケジュールまたは
「劇場窓口」にてお買い求めください。
 劇場HP:上映当日の午前0:00より販売
 劇場窓口:上映当日の劇場オープン時間より販売
 ※「ぴあ」アプリ先行販売にて完売の場合、当日販売はございません。
 ※劇場HPでの販売にて完売の場合、劇場窓口での販売はございません。

2. 「ぴあ」アプリ先行販売
「ぴあ」公式アプリ(スマートフォンアプリ。iOS / Android)をダウンロードして、アプリ内の
チケットぴあよりお買い求めください。
[画像8: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-2bf2e4ff19aa097c06b1-9.jpg ]




【2】 特別上映作品 「ぴあ」アプリ限定 チケット先行販売


[画像9: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-72444e91345ef965e66d-2.jpg ]


・発売開始:10月21日(木)10:00

・販売(購入方法):「ぴあ」公式アプリ(スマートフォンアプリ。iOS / Android)をダウンロードして、アプリ内のチケットぴあよりお買い求めください。

・対象作品・販売期間:(各作品により異なる)
『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』
全席指定:2,200円
(販売期間:10月21日(木)10:00~10月25日(月) 16:00まで)

LOVE PSYCHEDELICO『LIVE THE GREATEST HITS 2020』
全席指定:2,200円 ゲスト:KUMI、NAOKI(予定)
(販売期間:10月21日(木)10:00~10月29日(金) 16:00まで)

『映画 えんとつ町のプペル』
全席指定:2,000円 ゲスト:西野亮廣(製作総指揮・原作・脚本)
(販売期間:10月21日(木)10:00~10月30日(土) 16:00まで)

『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』
全席指定:3,000円
(販売期間:10月21日(木)10:00~10月31日(日) 16:00まで)

『リスペクト』 【10月23日(土)10:00発売開始】
全席指定:2,000円 ゲスト:大黒摩季、ガンバレルーヤ(予定)
(販売期間:10月23日(土)10:00~11月3日(水) 16:00まで)

※プレミアボックスシート +1,000円
※プレミアラグジュアリーシート +3,000円

※「ミュジコフィリア」は、「ぴあ」アプリ先行販売の対象外となります。
※特別上映作品以外の作品は、「ぴあ」アプリ・先行販売の対象外となります。
※「リスペクト」は発売日が異なります。


上映作品

チケット販売(購入方法)
◯ 当日:劇場HPにて販売  https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/081/TNPI2000J01.do
(前売り:「ぴあ」アプリ先行販売はありません)

・販売(購入方法):TOHOシネマズ公式サイト内の「TOHOシネマズ 日比谷」上映スケジュール
または「劇場窓口」にてお買い求めください。
 上映日の2日前から、劇場HP及び劇場窓口で販売いたします。
 シネマイレージ会員の早期購入(上映3日前、21時からの購入)対象です。

・料金: 一般1900円 大学生1500円 高校生以下1000円
    シネマイレージ会員、auスマートパス・プレミアム会員1200円
 ※「ぴあ」アプリ よくばりぴあニスト(有料会員)限定200円割引クーポンあり。
 ※特別興行のため、日本アカデミー賞協会員カードによる無料鑑賞は対象外となります。
[画像10: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-cfc44b059af1affdca28-10.jpg ]




【3】 「よくばりぴあニスト」(ぴあアプリ有料会員)限定割引クーポン

「10万分の1秒の音響映画祭」 上映作品割引クーポン
・割引金額:一律200円割引
・対象者:「ぴあ」アプリ「よくばりぴあニスト」(有料会員)
・対象:「10万分の1秒の音響映画祭」上映作品(特別上映作品は除く)
・販売(購入方法):TOHOシネマズ公式サイト内の「TOHOシネマズ 日比谷」上映スケジュールまたは
「劇場窓口」にてお買い求めの際にクーポン提示。
・利用可能期間10月26日(火)~11月4日(木)


新型コロナウイルス感染予防措置について

本映画祭が実施されるTOHOシネマズでは営業に際し、お客様と従業員の安全を確保するため、感染予防に向けた取り組みを徹底し、安心して映画をお楽しみいただける環境づくりに努めてまいります。


10万分の1秒のこだわり/NAOKI氏、ジーベックス・コメント


[画像11: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-988ff96b8b468a38cd07-6.jpg ]

僕達の住むこの世界には、普段人間が気付くことのない無数の「音」が存在します。人間の耳ではとらえにくいと言われている12kHzより上の高音域は普段無音のように感じますが、実はこの高い周波数帯域にこそ、森林浴などで感じることの出来る、木々がさえずるような癒しの音の成分や、自然界で聞ける雨、風の澄み渡った音の奥行きの成分が含まれています。
僕達人間が感じている「静寂」は、実は無音ではなくて「音」なんです。
この劇場では、今まで映画館では不要とされてきた高い周波数帯域の「静寂」を、切り捨てることなくサウンドとして表現しています。セリフの後ろに埋もれていた背景の静けさや、劇中伴奏のオーケストラの演奏空間の広がりまで全てをよりリアルに体感することが出来ます。また、これまで映画館のような大劇場では、無数のスピーカーが同時に音を奏でることによる「音のズレ」が常に音響技術の課題となってきましたが、この劇場では、音楽界のレコーディング技術のノウハウを導入することによりスピーカー同士の音の遅延を極限まで解消しています。「音」は秒速340メートル。複数のスピーカーからの客席までの距離が34センチ違えば千分の1秒の「音のズレ」が発生して音が滲む原因となります。これまでの映画館の音響調整でも、千分の1秒単位の公式を当てはめたデジタル処理とスピーカー位置の距離計算による音の遅延補正は行われてきましたが、この劇場では、「人の耳」による調整により「音のズレ」は10万分の1秒以内抑えられています。これにより、大劇場であっても、上映中全ての音が目の前でピタリと止まり、繊細な音はより繊細に、力強い音はよりいっそうの迫力をもって皆さんの耳に届くようになりました。
自然界の音に近い「自然な音」と、映画製作者の表現したかった音により近い滲むことのない「忠実な音」で、次世代の映画音響をお楽しみください。
皆さんと同じ映画ファンとして、このプロジェクトに関われたことを光栄に思います。

LOVE PSYCHEDELICO
NAOKI

[画像12: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-a87cec3f0730b312b350-0.png ]

<株式会社ジーベックス>
ジーベックスは、映画館のパートナーとして、様々な形で上映をサポートしてまいりました。今回の映画祭で使われるスピーカーは、プレミアムシアターのためにオーダーメイドで製作しました。ハイパワー・ハイレスポンススピーカーのポテンシャルが、NAOKIさんのチューニングにより最大限引き出されています。
これまでにないサウンドを実現しておりますので、ぜひ映画祭をお楽しみください。


「ぴあ」アプリについて

◆ 情報誌「ぴあ」と「チケットぴあ」がひとつに! “エンタメとの偶然の出会いと発見”が、さらに大きく進化!
情報誌「ぴあ」は、映画・音楽・演劇・アート等のエンタメの「いつ」「どこで」「何を」の開催情報を網羅・整理し、読者が雑誌1冊の中で直感的に・素早く・簡便に見つけられるという価値を提供しました。と同時に、複数のジャンルや分野の情報をひとつの雑誌に集約することにより、ジャンルや分野を横断して、ページをめくる中で見つける・見つかる出会い=“エンタメとの偶然の出会いと発見”を、提供しました。

情報誌「ぴあ」を受け継ぐ「ぴあ」アプリは、紙媒体で影響していた「情報との出会い」に加えて、「チケットぴあ」の販売機能についてもアプリ内の機能として連携。チケットぴあの「ぴあ会員」認証とも連携することで、チケットぴあサービスでぴあ会員の登録をされている方は、登録IDでの連携登録を済ませておくと、チケットぴあでのチケット購入時に毎回のログイン認証が不要となりスムーズにチケット購入が可能になります。また、「ぴあ」アプリのマイノートからいつでもチケットぴあのマイページにアクセスして購入履歴状況の確認も簡単にできます。

エンタメの最新ニュースやランキング、連載記事等で興味を持ったら、すぐにチケットも購入可能。デジタル・スマートフォンならではの、DXによる機能性・利便性を加え、ますます進化した“エンタメとの偶然の出会いと発見”を提供しています。

◆ ぴあ株式会社と情報誌「ぴあ」について

[画像13: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-1f4e7c2ce4952df2e0d2-13.jpg ]

最盛期発行部数:約100万部
・月刊~隔週刊~週間
・首都圏/関西版/中部版 ・最終号:通巻1,341号
・表紙イラスト作家及川正通氏 ※ 同一雑誌表紙描き手としてギネス記録

● 情報誌「ぴあ」の創刊
代表取締役社長である矢内廣が、中央大学在学中の1972年7月に、テレビの報道局でアルバイトをしていた仲間とともに映画・演劇・コンサートなどのエンタテインメント情報を網羅した月刊情報誌「ぴあ」を創刊しました。“文化・街歩きの道しるべ”として、当時の若者たちから絶大なる支持を集めました。

● “ぴあ”の名前の由来

[画像14: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-d3724188d92031200400-12.png ]


「ぴあ」の創刊当時(1972年)は、情報誌という言葉すらなかった時代。「既存の言葉に雑のイメージを縛られたくない」と、あえて意味のない言葉を雑誌名にしました。将来的に多くの方々に受け入れられる雑誌になったときに初めて、読者の方に具体的な意味やイメージ持ってほしいという思いから名付けたものです。


● ぴあ株式会社について
情報誌「ぴあ」創刊から2年後の1974年に、ぴあ株式会社を設立。現在のぴあグループは、音楽・スポーツ・演劇・映画・各種イベントなどの興行を常時約2万件登録し、年間約7千万枚のチケットを販売、1700万人を超える会員組織と約3万8千ヶ所の販売ネットワークを持つ日本最大手のチケットエージェントです。加えて、コンサートやイベント等の主催・運営をはじめ、ホール・劇場、興行主催者、スポーツ団体などへのチケット販売ソリューションの提供、レジャー・エンタテインメント領域における出版物の刊行やWEBメディアの制作、ホールの開設や運営など、エンタテインメント分野におけるさまざまな事業を幅広く展開しています(東証一部/証券コード4337)。

・「ぴあ」(アプリ)概要

[画像15: https://prtimes.jp/i/11710/2063/resize/d11710-2063-d3f18f7bbe6807beab7d-8.png ]



販売元:ぴあ株式会社
提供OS:iOS、Android
言語:日本語  価格:基本無料+アプリ内課金あり 月額500円(税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング