華やかなプレーと意地のガチンコ勝負に注目!ハライチ・澤部が語るオールスター2014の楽しみ方・・・2/17(月)深夜0:45~WOWOWライブにてリピート放送!

PR TIMES / 2014年2月17日 17時9分



WOWOWで大好評放送中の「アメリカプロバスケットボール NBA」。13-14シーズンも折り返しに差し掛かり、2月16日(日)・17日(月)には、一年に一度のスーパースターたちの競演「2014NBAオールスターゲーム」が行われた。ファン投票と各チームのヘッドコーチによって選ばれたドリームチーム同士の対戦を、WOWOW NBAファミリーの一員ハライチ・澤部佑はどう見るのか?後半戦の注目ポイントを合わせて聞いた。

Q:前半戦の感想をお願いします。

澤部:インディアナ・ペイサーズとポートランド・トレイルブレイザーズの躍進には、ビックリしています。特にペイサーズは、昨シーズンから強いと言われていたしメンバーも揃っているけれど、ここまで行くとは…という印象です。ペイサーズはポール・ジョージ、ブレイザーズはラマーカス・オルドリッジがMVP級の活躍をしていますが、これも予想外で面白かったですね。

僕はニューヨーク・ニックスとサンアントニオ・スパーズが好きなんです。スパーズは当たり前のように勝っていますが、ニックスはどうしちゃったのかなという前半戦でした。ケガ人が多かったり、JR・スミスもあまり活躍できなかったですね。スミスは試合中に相手選手の靴ひもをほどいて罰金を取られたりしていますし、ヘッドコーチとの確執も色々ありました。でも、チーム状態は徐々によくなってきているので、勝負は後半戦ですね!

Q:オールスターの出場メンバーの印象を教えてください。

澤部:ウエスタンはステファン・カリー(ゴールドスレイト・ウォリアーズ)が初選出。去年出てもおかしくない選手だと思っていましたが、ようやく来ましたね。センターでは僕が好きなケビン・ラブ(ミネソタ・ティンバーウルブス)がドワイト・ハワード(ヒューストン・ロケッツ)を押しのけてトップ当選したのも嬉しい。208cmのインサイドプレーヤーでリバウンドもバンバン獲るけど、3ポイントコンテストで優勝するという珍しいタイプの選手。あまりNBAを見たことがない人も、彼のプレーにはビックリすると思います。

イースタンはカイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)やポール・ジョージなどの若手の躍動や、ポール・ミルサップ(アトランタ・ホークス)やジョン・ウォール(ワシントン・ウィザーズ)といった初選出組が楽しみですね。ポール・ジョージはひょっとしたらMVPを狙えるかもしれません。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング