イオンの高齢者サポート食「トップバリュ やわらか」シリーズ全面リニューアル!

PR TIMES / 2020年3月17日 13時5分

介護をする方も、介護を受ける方も。毎日の“ラク”で“おいしい”食事をサポート



イオンは3月17日(火)、全国の「イオン」「イオンスタイル」等約700店舗にて、高齢者サポート食「トップバリュ やわらか」シリーズを、全面リニューアルして発売します。お客さまの声にお応えし、既存商品16品目のリニューアルに加え、新たに5品目のメニューを追加して、全21品目を展開します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-325251-0.jpg ]

総務省によると、日本の高齢者人口は2035年には65歳以上が32.8%と、約3人に1人の割合となる※1)ことが推計されるなど、高齢化が加速しています。介護を受ける方だけでなく、介護をする方の高齢化も進む中、家族の食事とは別に、食材をやわらかく調理した食事を時間をかけて用意するなどの負担が増えており、高齢者同士で介護をしている方への支援が課題となっています。

こうした中イオンは、介護をする方の負担を少しでも軽減するため、食器への移し替えや、火を使って温める手間を省けるようパッケージの改良や、より日常的に利用できるよう価格の見直しをしています。

また「肉メニューを増やしてほしい」「パンに合う洋風の味がほしい」などの声にお応えし、新たに5つのメニューを追加しました。さらに全商品、かむ力に合わせて選べる「ユニバーサルデザインフード」※2)にも対応しています。

※1:「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)」(総務省統計局より)(2019年9月15日時点)
※2:「かたさ」や「粘度」により4つの区分に分類された日本介護食品協議会が制定した規格。本シリーズは、3つの区分に対応。

【「トップバリュ やわらか」シリーズ 販売概要】
発売日:2020年3月17日(火)
販売店舗:全国の「イオン」「イオンスタイル」等、約700店舗※3)
品目数:21品目(新商品5品目/リニューアル16品目)
価格:本体価格128円+税※4)
規格:80g~150g(レトルト食品)

※3:一部地域、店舗によって取扱いがない場合があります。
※4:軽減税率(8%)の対象商品です。税込価格は小数点以下が切り捨てになり、単品で購入した際の価格となります。

<「トップバリュ やわらか」シリーズ ホームページ>  https://www.topvalu.net/yawarakashoku



「トップバリュ やわらか」シリーズ ラインナップ

「かたさ」や「粘度」により4つの区分に分類された日本介護食品協議会が制定する、ユニバーサルデザインフードの3つの区分に対応し、かむ力や飲み込む力の程度によって、商品をお選びいただけます。

■歯ぐきでつぶせる
歯を使わずに、歯ぐきでつぶせるほどのやわらかさになるよう具材を仕上げています。「カレー」「牛そぼろ煮 デミグラス味」などの3品目を新たに追加し、「肉じゃが」や「すき焼き」など、ごはんのおかずにぴったりな8品目で展開します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-478509-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-638150-3.jpg ]


■舌でつぶせる
舌でつぶせるほどのやわらかさになるまで具材を煮込んだ商品です。「ごはん鯛だし風味(もち麦入り)」の新商品を加え、「白身魚の卵とじ」「たらと野菜の煮込み」など、和風メニューを中心とした9品目のラインナップです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-480205-5.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-181115-4.jpg ]


■かまなくてよい
鶏肉と3種の豆をなめらかな食感に仕上げた「鶏肉とお豆」の新商品を加え、さつまいもやかぼちゃなどの野菜をペースト状に仕上げた4品目で展開します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-130089-6.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-375258-7.jpg ]




リニューアルのポイント

1.全商品そのままレンジで温め可能なパッケージ採用
全商品そのまま電子レンジで加熱OKのため、火を一切使わずに食べることができ、介護する方の時間的、肉体的負担を軽減できるだけでなく、介護を受ける方がご自分で食事を用意することができます。また、シニアの方でも見やすいよう、文字色や背景色、フォントになるよう配慮したパッケージです。

2.本体価格128円に統一!全商品毎日利用しやすいお値打ち価格
食事にかかる費用をなるべく抑えたいというニーズにお応えし、日常的に利用いただけるよう、全商品をお求めやすい価格128円(本体価格)に統一しました。

3.さらにおいしく、栄養面に配慮したメニュー
塩分は1袋1.5g以下に抑え、シールド乳酸菌(R)M-1※5)を配合するなど、お客さまからいただいたご意見をもとに、苦みやとろみ、塩味などの味や食感、栄養面の改善をしました。また、「肉や洋風のメニューを増やしてほしい」などの声にもお応えしたラインナップで展開します。

4.1つあたり80~150gの食べきり容量
衛生面を考慮し、一度ですべて食べきれる容量にしています。(ごはん類150g / 副菜80~100g / 舌でつぶせる、かまなくてよい80g)

※5:シールド乳酸菌は森永乳業株式会社の登録商標です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/7505/2081/resize/d7505-2081-391647-1.jpg ]


※4:軽減税率(8%)の対象商品です。税込価格は小数点以下が切り捨てになり、単品で購入した際の価格となります。


以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング